深川春季大会・その2~A紅チームの巻~

深川春季大会の「その2」はA紅チーム編。
土曜の練習試合の様子と合わせ
イシカワ監督のリポートでお届けします!


5/26(土)、亀戸Gにて練習試合を行いました。
VSやまと野球クラブA

【スコア】
3対2勝利

投手:レオ

【2塁打】
ヨシキ

【安打】
ダイキ、カンスケ、ケン

メッツ後攻で試合開始。
先発はレオ。
立ち上がり1、3番にヒット・四球と
満塁のピンチでしたが後続を抑え無得点。

2・3回は5者連続三振と完璧なピッチング。
久しぶりのバッテリーを組んだカンスケも
気持ち良く受けました!!

打線では、最近練習でも調子を上げているヨシキが、
左中間へ2塁打を放ち
同点から追加点の起爆剤となりました。

この日は、主力の休み、
キャプテンは首の捻挫で病院へ!
この試合もフライを打ち上げるケースが多く課題です。
やまと野球クラブの皆様、
お招きいただきありがとうございました。



5/27(日)深川春季大会の2回戦を行いました。

VS深川ジャイアンツ

【スコア】
4対2 勝利

投手:レオ
(先発完投)

【本塁打】
アツシ(大会5号ホームラン)

昨年度優勝チームに挑む試合、
メッツ後攻で試合開始。

先発レオは、三者連続三振と
最高の立ち上がりをみせる。

1回裏、1番ユウダイが四球で出塁。
盗塁と相手エラーで3塁へ進み内野ゴロの間に1点先制。

2、3回の守りでは、四球とエラーで
出塁を許すも要所を抑えるピッチングで無得点に。

3回裏メッツの攻撃は、上位から!
1、2番が連続死球でチャンス。
1アウト後、4番カンスケが打席に入る。
外野フライでも1点と…
しかし、選択はスクイズでキッチリと決め、
ダイキも生還2点を追加しました。

4回表、2アウトから2連続ヒットを放たれるも、
ショートのケンは深い三遊間の打球を
強肩をいかし守る。(ナイスプレー)

5回裏、ここまで相手投手にタイミングが合わずノーヒット。
追加点が欲しい中、やってくれましたアツシ!!
ファウルで粘りタイミングがあった7球目、
レフトオーバーのホームラン!!
本人が一番ビックリしていました。

6回表、連投で疲れがみえたレオ。
四球で出塁を許すと守りでミスが!
しかし最小失点で切り抜ける。

最終回、3番バッターに
レフトオーバーのホームランを放たれ4対2。
その後は後続を抑えゲームセット。


この試合、練習を積んできた走塁は
成長の跡がみえました。
しかし守備では、いつもの中継と思いきや、
大歓声で声の中継ができない!?
いや周りの選手の指示は!
課題は練習で修正して行こう!
それをグランドでだしてこそ成長で、
チーム力に繋がります。
終わってみれば、ヒットはアツシの1本のみ。
ミーティングで厳しく話しましたが、
ひとつのプレーで諦めない姿勢が必要です!!
この日、大変多くのご家族、A白チームの選手、
監督コーチに応援いただきました。
いつもありがとうございます。
3回戦は少し間があると思いますが、
次戦もご声援宜しくお願いします。


0094さん撮影の高画質画像こちら↓
深川大会2回戦 対深川ジャイアンツ
今回も臨場感あふれる力作揃いです。
0094さんいつもありがとうございます!

レオ、ナイスピッチング!
アツシ、ナイスバッティング!
A紅チーム、すっかり自信を取り戻しましたね。
少ないチャンスをものにできるのも
日頃の努力の賜物でしょう。
この勢いのまま、驕ることなく
一球、一打に集中し、しっかりと戦っていこう!
スポンサーサイト

コメント

ナイスゲーム

ノーヒットでコツコツ点を取れたのは、日頃の練習のお陰ですよ!
少ないチャンスを物にすれば、勝利をゲット出来ます。
それには、仲間を信じるチームワークあるのみです。
それにしても、アツシのホームランには、驚いた

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ