Dチーム練習試合~強豪から多くを学ぶ、の巻~

ハシグチコーチによるDチーム
練習試合、初リポートです!


2012年11月18日(晴れ)練習試合(於:東雲小学校)

先攻:東雲メッツ(Dチーム)
後攻:金町ジャイアンツ(2年)
先発:ナオヤ(1,2回) リリーフ:ノゾム(3回)

いままで、なかなか対戦することのなかった
2年生チームとクリハラ監督のツテで
試合をすることができました。
試合前、相手は同じ2年、
練習したことを頑張ってやれば勝てるかもしれないよ、
いや、勝てるよ。っとクリハラ監督も
いつもにもまして気合が入っている様子。

そして、
いよいよ、やってきました金町ジャイアンツ。
メッツDチームには鬼門のビオトープには目もくれず、
全員がまとまって一直線にやってきてすぐに整列、
真っ白い真新しいヘルメットでやる気満々で登場。

試合開始。

1回表(攻撃)
2番リクトのレフト前ヒット
3番コウジロウと4番ナオヤのサードへの
内野安打で2点を先取。
5番ノゾムがフォアボールで出塁。
2アウトランナー2,3塁の場面となり、
ここでで新人の7番ユウセイ、
打つ気をまったく感じさせない力の
抜けたスイングが見事ライト前へのヒット。
すでに達人の雰囲気が漂います。
今後が楽しみです。
これで1点を追加し、3点でこの回を
終え、まずまずの出だし。

1回裏(守り)
(ピッチャーナオヤ、キャッチャーリヅム)
1番、2番、3番が内野安打とスチールと
ワイルドピッチで2点を返されます。
その後、三振2つによりツーアウトにするも、
サードへの内野安打、デッドボール、
エラーだなんだかんだで4点を追加され6点となり、
たけのこルールでこの回チェンジ。
(レポート書くとわかっていたら、様子や理由も
メモできたのですが。。。スコア記録からでは、
まったく思い出せなくてすいません。
次回気をつけますm(_)m)
1回終わって:3-6

2回表(攻撃)
ワンアウトの後、
1番リヅムレフト前ヒット
2番好調リクトもまたまたレフト前へ2打席連続ヒット!
3番コウジロウもレフト前ヒット
4番ナオヤがセカンドへの内安打で続きさらに3点を返す。
ひょっとしたら逆転できるのか?という展開へ。
その後、後続がフォアボールで出塁するも、
追加点を奪えず惜しくもチェンジ。

2回裏(守り)
2番がセンター前へのヒット
3番が左中間へのホームラン
4番のサードへの強襲ヒット
5番の左中間へのツーベースヒット
メッツもこの試合は、今までに無く結構打ってるな、と
おもいましたが相手チームはそれ以上、
しかも、ガンガンと強い打球を打ってきました。
当然、レフトのエイタには、練習でも見たことのない
高い打球がどんどん飛んでくるわけですが、
エイタは、びっくりしながらも、くるくる回転しながら、
頑張って追いかけていました。
そろそろ、外野フライも取れるように
練習してあげないとと反省。
センターの新人ユウセイにもゴロが来ましたが、
とにかくボールを避けず、顔を背けて取ることもないので、
ホントに初めてなのか?と関心させられました。
ただ、次に投げるところををまだほとんど教えていないので、
持ったボールをどうするかが毎回ヒヤヒヤでしたが(笑)。
続く、6番もショートへの内安打と打線が爆発して
一挙6点が入り、またもや、
この回はワンアウトも取れずチェンジ。
エラーというエラーはなかったので、
まぁこれはしょうがないかな?という感じです。
2回終わって:6-12

3回表(攻撃)
ワンアウトの後、
1番リヅムのフォアボール
2番リクトの内安打
3番コウジロウの右中間ツーベースヒットで2点を返すも
後続が続かずチェンジ。

3回裏(守り)
この回から、いつものように、よそ見が多くなり、
明らかに集中力が切れはじめる(泣)。
気分転換?のため守備を変更?
(ピッチャーノゾム、キャッチャーコウジロウ)
8番を三振でワンアウトをとった後、
フォアボールのランナーをアウトにしてツーアウトを取る。
上手いこといけば0点でチェンジか?
という期待をあっさり裏切り、その後、
フォアボールなどで3点を取られ、
4番をランナーに出だす。
今度は5番に、またまた左中間への
ホームランを打たれ2点を追加される。
しかし、次のバッターはショートゴロに打ち取り、
この試合初めてのスリーアウトチェンジ!!!
3回終わって:8-17


4回表(攻撃)
6番ヒロキがサードへの内安打
その後、フォアボール、デットボールでランナーを出し、
盗塁とエラーで2点を返す。
1番リヅムのショート内野安打
その後、フォアボールと盗塁でツーアウト2、3塁の場面。
4番ナオヤがいい当たりでしたが、
惜しくもショートの正面でゲームセット。
結果 4回×ゲーム 11対17で敗戦。

相手は同じ2年生でしたが、体もがっしりして体格も良く、
試合中、攻めも守りも良く声がでていました。
何よりも集中力があり、
その差がこの点差になったのかもしれません。
しかし、メッツ選手たちもずいぶんバットにボールが当たり
強い打球を打てる選手が増えてきました。
いままでで、一番打てた試合のように思います。
結果、選手たちも負けても爽快感はあったようで、
なんとなく野球の面白さがわかり、
自信につながる試合になったようで、いい試合でした。


ハシグチコーチ、リポートありがとうございました。
補足することは何もありません(笑)。
今後もリポート、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメント

同級生

葛飾区の強豪、金町ジャイアンツとの対決。
始めての同級生対決という事で、選手は、いつもより堅くなってしまいましたね(^^;;
同じ2年生でしたが、金町ジャイアンツさんの集中力には驚きました。
この敗戦で選手達は多くの事を学んだでしょうわ、
練習試合をしてくださった金町ジャイアンツさんありがとうございました!大変勉強になりました!
今後ともよろしくお願いいたします。

橋口コーチ、初リポートありがとうございました!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ