Bチーム、土日の連戦リポート

とても早くBチームのリポートが届いたな、
と思ったらやっぱりモウリコーチからでした!(笑)


12日1日(土)、豊洲Gにて
深川ジャイアンツさんと練習試合を行いました。
冬トレメインの練習のなか、久々の練習試合です。

ジャイアンツ先攻で試合開始。
この日の先発はコウヘイ。

1回表、立ち上がりの悪さが課題のコウヘイですが、
無難に三者凡退に抑えます。

1回裏のメッツの攻撃。
相手投手の緩急にタイミングが合わず無得点。

2回表、四球、エラー、その後に
長打と悪い流れで2点を先制され、
更に3回表もエラー、四球、ヒットと同じような流れで
更に2点を追加されます。

一方メッツの攻撃は2回、3回とランナーは出すものの
相手投手の巧みな牽制にやられ、
チャンスを生かし切れない展開。
ようやく4回裏の攻撃で、ユウの四球、
コウヘイのヒットとノーアウト1,2塁。
この日初めて4番にすわったシンイチロウでしたが、
力が入りすぎたのかショートフライに打ち取られます。
続いて5番コウキ。4番の座は譲らないとばかりに
レフト前ヒットで1点を返します。

ところが5回表、2四球を絡め2点を追加されてしまいます。
最近、安定感がでてきたコウヘイでしたが、
精彩を欠いた投球でした。

6回表からはユウが登板。
この日は得意の緩いボールが有効で
2回1失点とまずまずのピッチング。

そして最終回の攻撃。
リョウタの右中間スリーベース等で1点を返しますが、
2-7で敗戦となりました。

その1


その2


この日は結果に表れないエラーも含めて、
ちょっと集中力が欠けていた試合でした。
野球にエラーはつきものです。
前向きなエラーであれば次につながります。
君たちは自分で思っている以上にうまくなっています。
自信を持ってがんばれ!

練習試合をしてくださった深川ジャイアンツさん
ありがとうございました。
また、よろしくお願いします。


続いて12月2日(日)、
豊洲GにてAチームに続き、
ヤングライオンズさんとBチームの練習試合が行われました。
この日は監督、コーチからは
一切指示をしないということで、
選手達が自分達で考えて試合をすることにしました。

ヤングライオンズ先攻で試合開始。
この日の先発はようやく調子を取り戻しつつあるY.ケント。
そしてスタメンマスクはリョウタ(シンイチロウは
試合中終始、川島監督の横でヤクルト時代の
野村監督と古田捕手をほうふつさせるような
英才教育を受けていました)。

1回表、2本のヒットとデッドボール等で2点を先制されますが、
Y.ケントの調子はまずまず。

1回裏のメッツの攻撃。
Y.ケントの内野安打でチャンスをつくりますが無得点。

2回表は、無難に三者凡退で抑えます。

2回裏、コウセイのタイムリーで1点を返します。
コウセイ、練習した成果がでてきたね。ナイスバッティング!

3回表、エラー絡みで1点を追加されてしまいます。

しかし3回裏。
5年生のユウ、Y.ケント、コウキの3四球でチャンスを作り、
4年生のリョウタ、カズヒロのヒットで返し4点、
逆転に成功します。
4年生、5年生の混合チームでが、
ようやく少しずつチームになってきたような気がします。
その後4回以降はY.ケントも安定感を取り戻し0点で抑え、
更に攻撃では2点を追加し、
7-3で勝利することができました。


復調したY.ケント、安定感のあるコウヘイの2本柱に、
器用な?ユウが加われば、
今後に期待できる投手陣となることでしょう。
12月は倒れるくらい走りこみましょう。
覚悟してください。

この日は選手達で考えて試合をするといことで、
試合後、選手たちにいろいろと感想を聞き、
どうすれば楽しく試合ができるのかみんなで考えました。
いろいろと意見はでたようですが、
みんなで考えて実行しようとする姿勢こそ、
チームになるステップだと思います。
練習試合をしてくださったヤングライオンズさん
ありがとうございました。
また、よろしくお願いします。
お父さん、お母さんの応援が子供たちを勇気づけます。
これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ