新Aチームの練習試合~対松島ファルコンズ~

Bチーム(新A)の練習試合の様子を
カワシマ監督のリポートで!


3月2日(土)は、豊洲Gにて
松島ファルコンズさん(江戸川区)と
練習試合を行いました。

メッツ先攻で試合開始。

1回表
1番:Y.ケントがフォアボールで出塁すると、
3番:コウヘイ、4番:コウキ、そして、6番:タクトも
フォアボール。押出しで1点を先制します。

先発は、ピッチャー:コウヘイ。
1回裏
簡単にツーアウトをとりますが、
3番打者に追い込みながらも
甘く入った球をセンターに運ばれスリーベース、
続く打者にライト前に運ばれ同点に追いつかれてしまいます。

両チームとも、2・3回は、
ピッチャーが踏ん張り、0が続きます。

4回表
7番:リョウタがレフト前ヒットで出塁すると、
9番:ハルユキは、デッドボールで
ツーアウト2・3塁のチャンス。
続く1番:Y.ケントがセンター前ヒットを放ち1点を追加します。

4回裏
突然、コウヘイのコントロールが乱れ、
2連続デットボールで出塁を許すと、
キャッチャー:リョウタのフィルダースチョイス等で
2点を返され逆転を許します。
(*この時、キャッチャー:リョウタは、
膝が痛かったようで集中が切れてしまったようです。)

5回表
4番:コウキがフォアボールで出塁すると、
5番:ユウが、ライトへスリーベースを放ち1点を返し
3-3の同点に。

5回裏
この回から、ピッチャー:ユウ、
キャッチャー:タクトに交代しますが、
制球が定まらず、3点を許してしまい
3対6で負けてしまいました。


この所、走塁練習を続けてきたにも関わらず、
この試合では、牽制アウトや走塁ミスが見られ、
ランナーコーチの大切さを再度感じた試合でした。
また、選手達の練習試合に対しての
取組み方についても反省が必要です。
まあ練習試合だから・・・。って、感じで
練習試合の大切さを感じていない選手達・・・。
しかし、この選手達にやる気を起こさせるのに
頑張るのは、我々:コーチ陣。
今後も慌てず一つひとつ力を付けていきたいものです。

この日の試合では、元気印:ハルユキがスタメン、フル出場。
気合いの入ったフルスイングは素晴らしいものでした!!
練習試合をして下さった松島ファルコンズさん
ありがとうございました。
また、宜しくお願いします。
今月は、新Bチームの深川春季大会、
さらに新A、新Bの関団連朝日杯も予定されています。
引続きの応援を宜しくお願いします。


ミスの連鎖、悪い流れを断ち切る力、
そして最後まであきらめない闘志。
このふたつを選手全員が持てば
新Aチームはもっともっと強くなります。

3月23日(土)には関団連の春の大会(朝日杯)の
開会式がQVCマリンフィールドで開催されます。
まずは一戦必勝!でがんばっていこう!

朝日杯の組み合わせは以下をご覧ください。

Aチーム(本大会) ※クリックすると拡大します。
2013asahi-hontaikai.jpg

Bチーム(ジュニア)
2013asahi-jr.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ