球春到来! 満開の桜の下で~1勝1敗の日曜日の巻~

日曜に行われたB→Aの公式戦ダブル。
タカイコーチのリポートです。


3/24(日) 新Bチーム
深川春季大会 B戦 夢の島東G
08:55~10:15
VS 深川ホークス
東雲メッツ 先攻

1-2 負け
先発 カズヒロ

深川春季大会2回戦!
勝てば4強です。
皆、気合が入ります!!!

1回表
1番・タイチ センター前のヒットで出塁!
牽制にひっかかるも2塁へ進塁し
2番・リコのショートゴロの間に3塁へ
3番・カズヒロのセカンドゴロの間に1点先取!
幸先よい流れで初回の攻撃が終わりました。

1回裏
カズヒロのピッチングがよく先頭打者を打ち取ります。
2番打者をフォアボールで出してしまいますが、
ランナーが盗塁を試みるも、
キャッチャー・リョウタの強肩でセカンドタッチアウト!!!
走らせないぜ~、ワイルドだぜぇ~と言わんばかりの
ナイススロー!
この回三者凡退、無得点で抑えます。
流れはメッツに向いてきた!感じです。

2回表
先頭の5番・リョウタはセンターフライかと思いきや
相手エラーで出塁!!
先頭打者が出塁したので、
何としてでも追加点をあげたいところですが
相手ピッチャーの山なりの緩い投球に手こずり(T_T)
フライばかりでチャンスを生かせません。
後続が続かず、無得点となります。

2回裏
相手チームに流れが
向きかけてしまうかなといった回でしたが
カズヒロのピッチングが冴えに冴え、
2者三振の3人で抑えます。
ナイスピッチング!

3回表
やはり追加点が欲しいところですが、どうしても相手投手の
緩いボールを打てません。
ツーアウトから2番・リコがセカンドへの内安打で出ると、
3番カズヒロのライト線への大打球が
相手ライトの好守備位置にて、阻まれてしまいます。
本当におしい!!!

3回裏
7番の先頭打者を三振に打ち取るも、
次打者にサード後ろへのポテンヒットを
打たれてしまいます。
・・・が、今日のカズヒロのピッチングは点を取られない!
キャッチャー・リョウタが3塁への走塁をこれまた
ナイススローイングでアウト!!!
この回、無得点に抑えます!
バッテリー、最高だね~!!!

4回表
バッテリーが頑張っているので、何としてでも追加点を取り
逃げ切りたいとこですが、あえなく3者凡退(T_T)。

4回裏
2番・先頭打者をフォアボールで出すも、
サードへの難しいゴロをタクトが見事にさばき
2塁へ送球、フォースアウトで進塁させません!!!
次の4番打者にセンター前へ
クリーンヒットを打たれたかと思いきや
センター・コウヨウが2塁へ送球し、フォースアウト!!!
この回は、守備のファインプレーで無得点。

後は5表で追加点をあげ、裏で0点に抑えて勝利目前!!

5回表
この回も3者凡退。
なかなか追加点が取れません。

5回裏
1点差で運命の最終回を迎えます。
7番・先頭打者キャッチャーフライ、
次打者ファーストゴロでツーアウト
ランナー無し!!!後1人で勝利!!!
1ボール2ストライクまで追い込みましたが、
まさかのフォアボール。
1番打者を2ボールとボール先行で、センター前にヒット
続く2番打者にライト前のポテンヒットでまさかの同点に、、、。
後続を三振に打ち取り
サヨナラ負けは免れますが、恐怖のサドンデス・・・。

6回表
選手たちにとって初めてのサドンデス。
打順は、1番タイチから(無死満塁)
初球を引っ掛けてピッチャーゴロ、ホームへフォースアウト
続くリコも初球引っ掛けてピッチャーゴロ、流れに乗れません。
続くカズヒロもファーストへのゴロで無得点。
厳しい内容となりました。

6回裏
ここは無得点に抑えないと負けという場面。
相手は4番が先頭打者、
いきなりスリーボールを与えてしまいます。
でも、今日のカズはいつもに増して
冷静で集中していました。

スリーボールの後の2球続けてストライク、、、、
フルカウントです。
最後は、無念のフォアボール押し出しとなり、
2回戦突破ならず。。。
1-2で負けてしまいました。

※ナルセさん撮影。ありがとうございました!

カズヒロのナイスピッチングにもかかわらず、
無念の敗退、、、。
どうしても相手ピッチャーを打ち崩せませんでした。
守備では、ノーエラーで最小失点のみと
ディフェンスは最高でした!
ノーエラーだよ。これって素晴らしい事だと思います。

課題としては
決して早くない投球のピッチャーが
どうしても打ち崩せないので
ナイスピッチングのカズヒロを
楽に投げさせる為にも、いろんなパターンの
相手ピッチャーを攻略出来るように、
日々の練習を頑張っていきましょう。

この試合は本当に残念でしたが、
絶対に選手たちの糧になるはずです。
本当に本当に残念でしたが、内容は最高でした。
お疲れ様でした!!!



続いて午後はAチームの公式戦。
午前中の試合を終えたBの5年生たちも
6年生と合流し、洗足池近くの会場へと向かいました。


3/24(日) 新Aチーム
関団連本大会 大森第六中学校
13:50~15:20
VS 南大井少年野球クラブ
東雲メッツ 後攻

4-2 勝利
先発・コウヘイ

1回表
さぁ、関団連1回戦!
コウヘイの立ち上がりは絶好調!
球も走っており、三者凡退に打ち取ります(*^^*)。
幸先いいね~!!!

1回裏
1番・ケントのセンターを抜けるスリーベースヒット!!!
先頭打者で初回いきなりチャンスとなりますが
後続が続かず無得点となります。
残念無念、、、。

2回表
4番・先頭打者にデットボールを与えてしまいますが
5番打者を打ち取ります。
・・・が、エラーが絡み1点を献上してしまいます。
何とか最小失点に抑えたので、
次の攻撃に繋げたいところです。

2回裏
相手ピッチャーの緩いボールの術中にはまり
5番・6番・7番打者とも打ち上げてしまいスリーアウト。
何か午前中と同じ展開!?

3回表
ゲームの流れとは本当にあるもので、
1番・先頭打者をレフトフライに打ち取りますが、
フォアボール・デッドボールと続き、
続く4番打者、ライト前ゴロの間に1点を失います。
・・・が、この回も1失点で切り抜けました。
2-0で次の攻撃に期待します。

3回裏
先頭、8番・リョウタが
レフトオーバーのツーベースを放つと
9番・コウセイ、相手バッテリーの
パスボールでリョウタが3塁に進むとコウセイが振り逃げ、
その間にリョウタがホームへ帰還し1点を取ります。
こちらに、流れが移ったのか相手エラーを誘い、
ノーヒットの間に3点を追加し4-2と逆転をします!!!

4回表
この回からコウヘイのピッチングが更に冴え、
7回までパーフェクトの毎回3人で抑え、
あっさりと相手チームの打線をシャットアウトします。

4回裏
さらに追加点を期待したい回でしたが、こちらの攻撃も、
相手ピッチャーの緩い球に手こずり、
フライのオンパレード……。
こちらも4回から、3人で抑えられてしまう内容で、
ちょっとコウヘイに負担がかかる試合でした。

もうちょっと楽に投げさせてあげたかったですね。
6回裏、シンイチロウが
意地のツーベースを左中間に放つのみでした。。。
試合はコウヘイが7回も相手をしっかり抑え
4ー2で勝利。

その1 満開の桜の下で


その2(ナルセさん撮影。ありがとうございました!)


相手は変則ピッチャーで、緩急織りまぜた巧みなピッチング。
慣れてないとはいえ、今日は全員で3安打でした、、、。
コウヘイ様様、コウヘイ殿殿の試合だったので(^^ゞ
次回は皆で打ちまくって、コウヘイにもっと楽に投げてもらい
勝てるように、2回戦に向けて頑張りましょう!!!
とにかく、勝てて良かった!!!
今日はお疲れ様でした!!!


タカイコーチ、2試合分リポート、ありがとうございました!
また、午前、午後と遠征をサポートしていただいた
ご父兄のみなさま、お疲れさまでした。
Bの深川大会は緊張感みなぎる試合だったようですね。
ノーエラーなんて本当にスゴイ!
みんな成長している証だと思います。
でも、最後の最後まで、どうなるか分からないのが野球です。
今度は自分たちが逆転で勝てるよう
日々の練習をがんばっていきましょう。

午後のAの試合は「桜のォ~花舞い上がるゥ~♪」と
エレカシの歌が聞こえてきそうな満開の桜が
選手たちをお出迎え。
sakura.jpg
2点先行された時はどうなることかと思いましたが(笑)、
ワンチャンスをものにしたメッツが
コウヘイの粘り強いピッチングもあって勝つことができました。
カワシマ監督不在の中、監督代行を務めた
ウチヤマコーチ、お疲れさまでした!

来週以降はBの関団連も入ってくるでしょうし、
4月になればいよいよ江東大会もスタートします。
球春到来。
一戦必勝、最後まであきらめないメッツ魂で
戦っていきましょう!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ