Aチーム、終盤粘るも惜しくも敗戦

久しぶり(笑)のカワシマ監督のリポートです!


6月9日(日)、大島若洲Gにて砂町ジャガーズさんと
試合を行いました。

メッツ後攻で試合開始。
先発はピッチャー:コウヘイ。

1回表
2連続フォアボールでピンチを招くとサードへのラッキーな出塁と
センター前ヒットなどで一気に3点を先制されてしまいます。

2回表
マウンドが高いせいか、球が高めに浮いたところを、
ライトへツーベースを放たれると、
エラーとフォアボールで満塁のピンチに。
ここで、ピッチャー:Y.ケントに交代しますが、
初球が甘く入り走者一掃で3点を追加されてしまいます。
メッツ打線は、良い当たりは出るものの
野手の正面を突くなどして得点をあげられません。

4回裏
1番:Y.ケントがフォアボールで出塁すると、
ワイルドピッチなどで1点を返します。
その後、Y.ケントからまたコウヘイに交代し、
サード:タクトのフェンスギリギリのキャッチや、
セカンド:タイチのダイビングキャッチなどで、
得点を与えません。・・・良く我慢しました。

5回裏
6番:ユウがしぶとく出塁したところで、
ピンチランナー:カズヒロに交代し、
盗塁でワンアウト二塁のチャンスをつくります。
ここで、代打:コウセイ・・・。
しかし、後続打取られ追加点があげられません。

時間的に、最終回の6回裏
ツーアウトを取られますが、
2番:タイチがフォアボールで出塁し、
その後、3番:コウヘイ、4番:コウキも連続フォアボールで、
ツーアウトながら満塁のチャンスに5番:シンイチロウ・・・。
ここは、期待に応えて走者一掃のツーベースを放ち
2点差に追い付きますが、
後続が打ち取られ4対6で負けてしまいました。

※ナルセさん撮影。ありがとうございました!

この所、良い時と悪い時の差が大きすぎて、
勝敗につながってしまっています。
どの試合でも自分のベストを出し切れるように
取り組みたいと思います。
まずは、好守交代の際のダッシュや
試合への取り組みから直していきましょう。

これで、夏までの大会は、残すところあと2つ、
悔いが残らないように精一杯頑張って下さい。
試合をして下さった砂町ジャガーズさんありがとうございました。
また、宜しくお願いします。
ご父兄方の沢山の応援ありがとうございました。
今後も応援を宜しくお願いします。


追記
先日、コウヘイ主将&モウリコーチのふたりで
ジャビットカップ江東区予選の抽選会に参加。
その結果、一回戦はVS七北クラブ、
勝てば二回戦、豊洲ジュニアキングVS東王ジュニアの勝者
となりました。
現在のところ、時間などの詳細はまだ出ていませんが
23日に試合が予定されています。
がんばっていきましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ