再々逆転で価値ある勝利!~Cチーム、スーパーリーグ第5戦~

日曜に行われたスーパーリーグ第5戦、
ウラサワコーチが初リポートにもかかわらず
速攻原稿をあげてくれました。ご覧ください!
(データ部分はオカダコーチ提供)


5月31(日)
スーパーリーグ第5戦
東雲メッツVS番町エンジェルス

番町エl 3 l 0 l 0 l 2 l 0   5
東雲メ l 0 l 0 l 4 l 2 l x   6

先発 カンタ 1回~4回
内野安打 2 二塁打 1 三塁打1 本塁打 1 四球 7 三振 5
投球数 101

リリーフ Mコウキ 5回
四球 1 三振 3 投球数 16

二塁打ヤマト 本塁打Mコウキ

初回、先攻のエンジェルスさんにいきなり3点先制され、
ウラのメッツの攻撃もわずか4球で終了(泣)と
立ち上がりは非常に厳しい流れ。
いつもならこのままズルズルと
相手の一方的な試合運びになるところでしたが、
今日はみんなで頑張りました。
2回、3回と守備でリズムを作ると
3回ウラの攻撃で、みんなの積極的な走塁もあり
4-3と一気に逆転に成功!
3番・Mコウキ、4番・ヤマト、ナイスバッティング!

直後の4回表に4-5と再び逆転されましたが
今日のメッツは平常心?
みんな最後まであきらめず、
ウラの攻撃で積極的走塁などもあり
再度6-5と逆転。
最終回の5回はMコウキがリリーフで登板し、
相手の攻撃をきっちり0点に抑え、ゲームセット。
6-5でメッツが勝利しました。

※ホリさん撮影。ありがとうございました!

ピッチャーのカンタ、Mコウキ、
ふたりとも苦しい場面でよく踏ん張りました。
今日は守りでいい流れを作れた結果の勝利だと思います。
スーパーリーグはこれで2勝2敗1分けのイーブンとなりました。
勝ち越せるよう、次の試合もみんなで頑張りましょう!


相手投手は球威もあり、初回にとられた
3点がとても遠く感じられた序盤。
しかし、先発カンタが2回以降は立ち直り、
持ち前のひょうひょうとしたピッチングで
相手を無失点に抑え、チームの守備と攻撃に
リズムをもたらしてくれました。
(あの暑さの中、よく投げぬきました!)
最後まであきらめず、大接戦のシーソーゲームを
制したところに選手たちの成長をとても感じました。
第4戦のリポートで触れましたが
こんなに早く逆転勝ちの試合ができるようになるとは。
三振を恐れないフルスイング、
アウトを恐れない積極的走塁も
チーム全体に浸透してきたことを強く感じます。
試合の途中にはベンチ控え組の1・2年生たちから
「ぼくはいつ出る?」
「監督、試合に出たい!」と猛烈アピールの嵐(笑)。
みんなを試合に出してあげたい気持ちはいつもあるのですが、
公式戦、しかも大接戦ということで
控えの選手たちを出してあげることができませんでした。
みんなごめんね(涙)。
練習試合や紅白戦でがんばろうね。
この日、豊洲までご来場いただいた
番町エンジェルスのみなさん、ありがとうございました。
今後も練習試合などよろしくお願いいたします

追記
今度の日曜(7日)にCの深川大会1回戦が
入ることが決まりました。
全選手(とくに4年生)は毎日の自主トレ、素振りなど
しっかりとお願いします!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ