野球本のご紹介です!

仕事絡みで恐縮ですが、野球本のご紹介です!

著者は欽ちゃん球団としておなじみの
茨城ゴールデンゴールズの現・監督&選手である
片岡安祐美さんです。

小学校低学年で甲子園に憧れて野球を始め、
29歳となった今も社会人野球の第一線で
活躍を続ける片岡さん。
彼女の“甲子園愛”“野球愛”に満ちた一冊が
3月3日に発売となります。

その本がこちら。
『甲子園を目指した少女』(竹書房)
kousien.jpg

Amazonはこちら

片岡さんのこれまでの野球人生が綴られているのですが、
野球に取り組むその真摯な姿勢には本当に頭が下がります。
小学生の時、彼女は家の前の道路で
いつも素振りをしていたらしいのですが、
いつも同じ場所で行っていたため、
なんとその場所だけアスファルトが削れ、
くぼみができてしまったんだとか。
甲子園を目指すべく、女子野球ではなく、
男子と一緒の野球部を彼女は中学、高校でも選択しました。
男子の中でたったひとりの女子選手……。
きっとたくさんのご苦労があったはずです。
でも、彼女は本書の中でこう述べています。
“苦労らしい苦労はありませんでした。
「大好きな野球ができている」
私にとっては、それだけで十分だったんです。”

当時も今も、高校野球の規定で女子選手は
公式戦に出場することができません。
それでも、片岡さんは男子中心の硬式野球部を選択し、
高校野球(熊本商業)を3年間続けました。
残念ながら熊商は甲子園に出場できませんでしたが、
彼女の野球にかける情熱はとにかくハンパじゃありません。
野球の技術論書というよりも、
「夢を持つことの大切さ」
「野球人として、人間として、どう生きるか」
「周囲の人への感謝と思いやり」を教えてくれる良書です。
野球に関わる少年少女だけでなく、
保護者や指導者のみなさんにもぜひ
読んでいただきたい内容となっておりますので
ぜひ上記アマゾンやお近くの書店で
お買い求めください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ