メッツBチーム、春季大会準決勝に進出!

新Bチーム、深川大会の2回戦に進出。
対戦相手はお隣のジュニキンさん。
オカダ監督のリポートです!


3月13日(日)夢の島G
深川春季大会第2回戦
VS豊洲ジュニアキング
東雲メl 0 l 3 l 5 l 3 l 6 l 17
豊洲ジl 0 l 0 l 2 l 3 l 0 l  5

(先発)
コウキ 投球数86 被安打5 三振5 四球6
(リリーフ)
コウヘイ投球数19 四球2

(単打)
ユオ 2 リュウノスケ 2
コウヘイ 3 カンタ 2
ヤマト リクト ユウゴ 2
ガンジ
(二塁打)
カンタ

深川春季大会2回戦の相手は
同じ豊洲グランドで練習している
豊洲ジュニアキングさん(事実上の決勝戦)(笑)。

メッツ先攻で試合開始。
初回から先取点をとり、
勢いに乗りたいところでしたが
軟投派であるJr.キング投手の球に
まったくタイミングが合わず無得点。

立ち上がりが課題のコウキは初回、
2.3塁といきなりのピンチ招きますが
後続を三振で抑え、無失点で切り抜けます。

2回以降はメッツ打線が相手投手を克服し
毎回打ってランナーをホームに返す理想の展開。
(深川大会に入ってバッティングが調子いいね~)
3回の守備ではメッツバッテリーが
2度ホームスチール?を阻止したのはあっぱれでした。

最終回はコウヘイにマウンドを託し
四球でランナーを出しますが
無失点に抑え試合終了。
今回も前回同様、バッティングの調子が
とてもよかったです。
守備もひとつずつアウトを重ね
ピンチを広げなかったことが
勝ちにつながったと思います。


新Bチーム、2回戦突破おめでとう!
初回の守り、エース・Mコウキは
とても落ち着いていました。
まわりに「抑えるぞ」と自ら声をかけ、
間が悪いと感じるや、プレートを外すあたりに
この1年の成長を感じました。

何事も経験です。
新5年生の戦いぶりがCチームの
新4年生にもとてもいい影響を与えています。
メッツBチームはこれでベスト4に進出。
次は準決勝、相手は昨年の覇者、
深川ジャイアンツさんです。
メッツのいつもの元気と、
最後まであきらめない“メッツ魂”で
全力でぶつかっていきましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ