サクラ開花、Aチームがお隣のジュニキンさんと練習試合

今週末、江東大会に臨むAチームが
お隣のジュニキンさんと練習試合を行いました。
ナルセコーチのリポートです。


4月2日(土)首都圏では桜が満開となりましたが、
この日は幾分花冷えの気候。
江東大会が次週に迫るAチームは豊洲グラウンドで、
豊洲ジュニアキングさんと練習試合を行いました。

メッツ先攻でプレーボール。
1回表
2番カイリが四球で出塁するも、
後続が内野ゴロに抑えられました。

1回裏
先発はコタロウ。
先頭バッターにセンター横を抜かれます。
2番打者には四球でピンチを招きましたが、
続く打者には内野を越させず無失点で切りぬけます。

2、3回表
四死球での出塁があり、それぞれ盗塁や
バントで進塁しましたが、決定打が生まれません。

2回裏
立ち上がりの良くなかったコタロウ、
先頭の6番にセンター前ヒットを打たれると、
続く7、8番に連続四球。
無死満塁でのピンチで9番には
内野へのタイムリー安打を打たれ先制されます。
2塁手コウヘイの良い判断で2人目は生還させず。
2死後には相手1番打者に
タイムリースリーベースを浴び2点目を奪われました。
(0-2)

3回裏~5回裏
開き直ったコタロウは、これまでの投球が
うそのように腕が振れるようになり、
制球が改善されました。
6、4、11球の省エネ投球です。
周りの野手陣もノーエラーで好投に応えました。
クキヘッドコーチの助言が効果的だった様です。

4回表
テンポが良くなりつつある守備からの
良い流れがやってきました。
先頭打者の4番コタロウは、
右中間を深々と破るスリーベースヒットを放ちます。
そしてこの日5番打者に起用されたシュウヘイ、
その2球目は持ち前のパワーが
存分に生かされたスイングでレフトフェンスを
大きく越えた完璧なホームラン!!
今まででみたシュウヘイのスイングで一番美しかった。
(だからホームランだったのでしょうね・・・)
(一昨年の最後の練習試合でタイチ(現中2)が
先頭打者でフェンス越えをした以来です。
豊洲グラウンドの醍醐味ですね!)
一気に試合は振り出しに戻ります。
(2-2)

5回表
9番ノゾム、コウヘイの連続四球と
カイリのレフト前ヒットでチャンスを広げると、
ナオヤの四球でまず逆転。
いい流れでコタロウがライト線へツーベース。
リヅムとHコウキのセンター前安打などで
さらに5点を追加します。
(8-2)

6、7回裏
投手は1イニング交代でナオヤとカイリが登板。
調子はまずまず、それぞれ無得点に抑えゲームセット。
(8-2)

この日が江東大会前の
最後の練習試合となります。(多分)
努力の成果が一気に開花した選手がいましたが、
いいタイミングで打ってくれました。
これは大事な大一番の前に
他選手へのいい刺激にもなることでしょう。
そしてチーム一丸でいい流れをつくれたことも
大きな収穫となりました。
(走塁ミスは減らそうね!(怒))
みんなこの調子で頑張れ!!


ナルセコーチ、臨場感あふれるリポート、
ありがとうございました!
そして、シュウヘイ、柵越えHRおめでとう!
メッツ随一のパワーがついに覚醒しましたね(笑)。
まあ、シュウヘイのパワーからしたら
柵越えが6年生になってからというのは遅いくらいなので
これからのHR量産に期待しています。
(ただし、狙っちゃダメよ(笑))
今週末、Aチームは江東大会初戦に臨みます。
しかも注目度の高い、開会式直後の第一試合。
Aチームの晴れ舞台をチーム一丸となって
応援したいと思います。
最後まであきらめないメッツ魂で
まずは初戦突破を目指しましょう!

ガンバレ、メッツ!!
スポンサーサイト

コメント

ここのところ打撃が心配でしたがこの試合はみんなよく振れてました!
シュウヘイの同点柵越えホームランは当たった瞬間に…!
成瀬コーチの言うようにチームメイトは良い刺激になりましたね!
江東大会は少しでも日頃の練習の成果を発揮出来るよう諦めないでがんばりましょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ