ジャビット杯、延長戦を制し本大会へ!

Aチーム、ジャビット杯の深川地区予選。
ナルセコーチのリポートです!


季節は初夏を迎え、
すっかり過ごしやすくなりました。
朝晩は少し肌寒さがあるものの、
スポーツをするのには最適な日々が続いています。

5月15日(日)の朝一番の試合。
本日はジャビット杯深川地区代表決定戦。
夢の島5面にて対するは、
長年にわたるライバルの豊洲ジュニアキングさんです。

メッツ先攻でプレーボール!

1回表
先頭Mコウキは幸先よく
レフト前へ鋭いライナーを放ち、出塁。
2番コウヘイはショートゴロで
Mコウキがフォースアウトとなりますが、
脇目を振らない懸命の走りで
ダブルプレーを防ぎます。
盗塁で1死2塁から3番Hコウキは
絶妙の送りバント!
コウヘイは3塁へ進み、
続く4番コタロウは鮮やかに
センター前に運び先取点を得ました。
立ち上がりの場面で相手好投手から
選手が持ち味を発揮して先制出来たことは、
手ごわい相手によいゲーム展開を
呼び込む大きなきっかけになったと思います。
(1-0)

1回裏
先発はナオヤ。
1番打者にセンターへヒットを浴びますが、
リヅムからの好返球で2塁上でタッチアウト。
チームを助けます。
ツーアウト後に3番打者に
レフトオーバーの三塁打を浴びます。
後続の4、5番打者は四球で歩き満塁へ。
このピンチで相手6番打者は
右中間へ敵ながらあっぱれのタイムリーヒット。
逆転を許しますが、
1塁走者の生還を許さずここでチェンジ。
(1-2)

2回表
相手投手に封じられ、三者凡退。

2回裏
先頭7番打者にレフト前に運ばれます。
続く打者は送りバントで
きっちりと走者を送ります。
しっかりとした野球が出来る印象。
しかし、後続を打ち取りました。

3回表
先頭のMコウキ、またもやレフト前へ安打。
しかし2盗を相手バッテリーに阻止されます。
Hコウキもヒットを放ちますが無得点に。
ただし、以前にこの投手に
手も足も出なかったことを考えれば、
確かな成長が感じられます。

3回裏
先頭の3番打者、レフト前にヒット。
一死後、五番打者は
サードエラーで一二塁のピンチ。
6番打者は意表を突くバントヒット。
この間に走者が1人生還。
一・三塁の危機が続きます。
しかしこの場面、続く7番打者の
キャッチャーへの小フライをユウセイが好捕、
続けざまに三塁Mコウキに送球し、
ダブルプレー完成!
最少失点でこの回を終えることが出来ました。
(1-3)

4回表
先頭5番シュウヘイはセンター前ヒット。
続くナオヤはサードゴロで
シュウヘイはアウトになりますが、
ランナーは残りました。
盗塁後、2死になりましたが、
本日先発出場のエイタが
貴重な死球でチャンスを演出です。
9番リヅムのショートゴローは
相手のエラーを誘って満塁に。
この貴重な場面で1番Mコウキ、
今度は左中間に快打を放ち、
値千金のタイムリー同点打!
試合はついに振り出しに戻りました。
(3-3)

4、5回裏
4回は内野を越させずに3者凡退。
5回に2安打を浴びましたが後続を断ち、無得点。

5、6回表
5回は三者凡退。
6回は2個の四球を選び、
いずれも2盗後の盗塁を相手捕手に阻止されました。

6回裏
投手はMコウキに交代。
2安打を許し、相手8番の
2度の巧妙なバントで追い詰められましたが、
2番打者のキャッチャーフライから、
やはり2度目となるダブルプレー!
バックの懸命なプレーで、
たび重なる危機を乗り越えました。

ここで規定の時間が経過。
試合はサドンデスによる延長戦に移ります。

7回表
3塁ナオヤ、2塁ユウセイ、
1塁ユオの無死満塁から。
一死後、Mコウキのショート頭上への鋭いライナーは、
野手のグローブを弾いて
タイムリー(2打点)となりました!
二死2,3塁の場面でHコウキの
センター前安打でさらに2点を追加です!
(7-3)

7回裏
無死満塁。
既に3本の安打を放っている
3番打者からのスタート。
ライトへの微妙なフライを捕らえきれず、まず1点。
4番打者には押し出しの四球。
5番打者はライトへのタイムリーヒットで3点目。
しかし・・・セカンドランナーは
連携良くタッチアウトでワンアウト!
まだ、満塁の場面。
ここでふたたびナオヤの登板。
後続の打者はピッチャーゴロで本塁返送でツーアウト!
最後は、キャッチャーフライでスリーアウト!!
(7-6)

以上が、この試合のダイジェストです。
結果だけ拙い文字にすると、
案外淡々と試合が運んでいたようにも
思えてしまうのですが・・・。
実のところ特に最終回の模様は
勝手に重圧を感じ、私はあまり頭に残っていません。
最後に捕手のユウセイが捕球すると、
「ああ、これで次の回に行ける・・・」と。
かなり、とんちんかんな状態で
戦いの最後を見送ってしまいました。
ベンチで応援するだけでもこんな体たらくですので、
試合の当事者の子供達は何度もあったピンチ、
これらをよく全員で凌いだものだと感心します。

でも、もっとチーム一丸になってほしい、と思ってます。
まだまだチームとしての成長を止めないでくれ。
そしてもっといい戦いを続けよう!!


ナルセコーチの大作、毎度ありがとうございます!(笑)
今回の試合では、それぞれの選手が
要所要所で光るプレーを見せてくれました。
Aチームはこれでジャビット杯の江東区本大会に
駒を進めます。
ジュニキンさんの思いも背負って、
全力で戦っていきましょう!
江東区大会の抽選は今月末、
1回戦は6月12日から始まる予定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ