FC2ブログ

Bチーム、関団連jr1回戦~vsフレール~

Bチームの関団連1回戦。
オオイコーチのリポートです。


6月4日、大田区のフレールさんを豊洲グランドに迎え、
関団連ジュニア(Bチーム)の1回戦を行いました。
最近、個々の技術だけではなく、チームワークも良くなり、
少しずつ成長が見えるBチーム。
勝利を目指して、試合に臨みましたが、、、
とても悔しい結果となりました。

Met's   | 0 | 2 | 3 | 0 | 0 | 5
フレール | 5 | 1 | 0 | 1 | x | 7

1回、メッツの先攻で試合開始。
2番のテッショウがセンターへのヒット。
盗塁を試みるも残念ながらアウト。
結局3人で攻撃終了。

1回裏、メッツのバッテリーはリクトとコウタロウ。
先頭バッターがセンターへのヒットで出ると、
フォアボール、内野安打であっさり1点を献上。
1アウト後、さらに3本のヒットで5点目。
しかし、センターへの打球をユウキから中継のリクト、
そしてコウタロウに繋ぎ本塁でタッチアウト!
6点目を与えず、次の打者も三振に抑えてチェンジ。

2回表、打撃好調のガンジがライトへのスリーベースヒット。
1アウト後、バッターはヨシヒコ。
1-1からの3球目をフルスイングすると、
大きな打球は右中間に!
みんなの『走れ! 走れ!!』の声に乗って、
ヨシヒコ激走の見事なホームラン!
すぐに2点を返します。

2回裏に1点を追加され、2-6で迎えるメッツ3回の攻撃。
1アウトから、ユウキ、テッショウ、リクトが
フォアボール、エラーで出塁し、満塁。
続くガンジがまたまたライトへのヒットでまず1点。
さらにユウゴがレフト線へのクリーンヒット!!
2人が返り、1点差に。
2アウト後、コウタロウが内野安打でチャンスを広げるも
追いつけず、攻撃終了。

3回の裏、先頭バッターを死球で出すも、
ガッチリ守って追加点を許さず。
流れはまだまだメッツ。

勢いをつけて臨んだ4回表。
しかし、相手ピッチャーも立ち直り、3者凡退。

フレールの4回裏の攻撃。
先頭バッターがレフトへの良い当たり・・・。
これをダイキが落ち着いてキャッチ!で1アウト。
続くバッターの打球はライトへ。
ここも、トアが軽快にさばいて、
今日2つ目のライトゴロでのアウト!
ナイスプレーが続きます。
ここはまさに日頃の練習の成果です。
しかし、この後、2本のヒットで1点を奪われ、
5-7で5回を迎えます。

最終回のメッツの攻撃はリクトから。
積極的に初球から打って、3塁への内野安打。
すぐに盗塁を決めて2塁。
続くガンジがこの試合3本目となるレフト前ヒットで
ノーアウト1塁3塁のチャンス!
差は2点。ベンチは逆転を信じて、大きな声援を送ります!
しかし、、、相手ピッチャーもこの日一番の力投を見せます。
残念ながら、攻めきれず、
最後の最後で勝利は逃げて行ってしまいました。。。
2017年6月4日(日)B関団連jr(vsフレール)
2017年6月4日(日)B関団連jr(vsフレール) by (C)メッツ広報部

負けるといつも悔しいですが、今回は特に悔しい敗戦でした。
初回の入り方、雰囲気作りが上手くできませんでした。
そして、あと1本がどうしても出ませんでした。
ここ一番で力を出すためには、やっぱり練習しかありません。
着実に技術はついてきています。
練習のための練習ではなく、試合、本番に向けた
気持ちの入った練習ができるように、頑張りましょう。
次は、新人戦です。
絶対に勝利を手にしましょう!!
今回も多くの方々の熱い声援を頂きました。
本当にありがとうございました!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校低学年、女子選手大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ