FC2ブログ

Aチーム、今季公式戦初勝利!~この勢いで江東大会初戦突破だ!の巻~

Aチームが参加する公式リーグ
「千石大会」が今年もスタートしました。
その第2戦。ダイキママのリポートです。


4月8日(日)、千石大会第2戦の相手は
レッドソックスさん。
昨年の深川秋季大会で12-0、
3回コールドで大敗を喫した相手です。
あれから半年。
メッツのメンバー、少しずつ
強くなってきているとはいえ、
相手も相応の練習を積んでいます。
メンバーは昨年とほぼ同じ。
どこまで戦えるか。
そんな心配をよそに、
選手たちはリラックスムード。
メッツ先行で試合開始です。

1回表
リクトが内野安打で出塁しますが、
相手ピッチャーの好投により無得点。

1回裏
リクト-コウキの兄弟バッテリーは
好調な立ち上がりです。
リクト、1番、2番を連続三振に。
この回、無失点で切り抜けます。

2回、3回、両チームピッチャーの
好投により、無得点。

4回表 メッツの攻撃。
4番のヨシヒコ、なんと
7球ファウルで粘ってセンター前へ。
さすが4番バッターのバッティングです。
続く5番バッターは5年生タクミ。
初のAチームクリーンナップを任され、
気合充分です。
ボールもよく見えています。
2ボール1ストライクのバッティングカウント、
3球目をライト前へ!
タクミ、ナイスバッティング!!
これでベンチも大盛り上がり。
後続は惜しくも倒れましたが、
流れはメッツにやってきた??

4回裏
相手チームは3番、
クリーンナップからの攻撃です。
1人目の打球は難しい打球でしたが、
ショート テッショウが華麗に捌き、1アウト。
続くバッターは4番。
リクトの速球を思い切りたたいてライト前へ。
相手チームとはいえ、
さすが4番のバッティングです。
続く5番バッターはライトへの
犠牲フライで1点を献上しますが、
ここからが今までと違います。
監督「リクト、顔、怖いよ!笑って、笑って(^^)/」
リクト、リラックスしたのか、
次のバッターを三振で、3アウトチェンジ。
0-1

5回表
ベンチに戻ってきたメンバーに監督が声をかけます。
監督「ピンチの後には?」
選手「チャンスあり!!!」
ここから反撃したいところ。
打順は7番ダイキ。選球眼よく、4ボールを選びます。
1アウト後、9番マナトが上手く進塁打を放ち、
ダイキは3塁へ。
打順は1番に戻りテッショウ。
ここでランナーを返したいところ。
ベンチも期待を膨らませ、
応援も大きくなります。
落ち着いた表情でバッターボックスに入ったテッショウ、
なんと初球を思い切りよく叩き、ボールはレフト前へ!
ランナーを返し、メッツ、同点に追いつきます。
1-1

5回裏
ここはしっかり押さえたいところ。
1人目の打球はセンターへ。
トア、追いつくか?
俊足を飛ばしてトアがナイスキャッチ!
さすが、トア!
トアがメッツに流れを引き寄せます。
リクト、60球を超えますが、
全く球威が衰えません。
2人目、3人目を難なく抑え、
この回も無失点。

6回表
この回は打順よく、4番ヨシヒコから。
ヨシヒコ、サードへの内野安打で出塁します。
続く5番バッターは当たっているタクミ。
ベンチの期待も最高潮です。
プレッシャーのかかる打席。
タクミ、普段と変わらない表情で
打席に入ります。
3球目、タクミの打球はセンター前へ!
2安打のマルチヒットです!
続く6番ユウゴはランナーを進め、
1アウト2,3塁の大チャンス。
ここでバッターは7番ダイキ。
この試合の最大の山場です。
ここで山本監督、タイムをかけ、
3塁ランナーヨシヒコとダイキを呼び寄せます。
作戦はスクイズ。
相手チームも警戒し、内野陣も前進守備です。
できるか?
ベンチの心配をよそに、
なぜか2球を見逃すダイキ。
ん?どうした?と思っていると、
3球目を強打し、打球はなんと
センターオーバーのタイムリー2ベース!
2人がホームを踏んで、
メッツ、逆転に成功します。
(後でダイキに聞いたら、
監督がパフォーマンスで
「やらないでしょ?」と言っていたので、
「(スクイズは)やらないんんだ」と
思ったとの事。
結果オーライだったけど、焦りました。。。。)
1-3

6回裏
時計を確認しあう監督、コーチ陣。
2時5分、誤差なし。
ちょうど1時間30分が経過です。
ということは???これが最終回。
ここを抑えれば、メッツに勝利が。
でも山本監督、選手に伝えません。
プレッシャーになって、
固くなってしまうから。
さすが監督、よくわかっていますね。

相手チームは1番バッターからの好打順。
トップバッターをエラーで出塁、盗塁、
パスボールで1点を許しますが、
ここからが今までと違うところ。
監督「リクト、顔、怖いよ~」
リクト、なんと次のバッターを三振に!
疲れが出たのかこの試合初の四球を出しますが、
最後のバッターはサードゴロ。
ヨシヒコが華麗に捌き、
ユウゴがナイスキャッチ!
ナイスプレーでゲームセット!!!!!

2-3、僅差でしたが、雪辱を果たしました!
ナイスゲーム!
2018年4月8日(日)A・千石大会(対深川レッドソックス)
2018年4月8日(日)A・千石大会(対深川レッドソックス) by (C)メッツ広報部
※ヨシヒコママ撮影。ありがとうございました!

Aチーム、公式戦初勝利です(^^♪
リクト、毎回奪三振の9奪三振。
そしてリクトの好投を支えたのは、
4年生の弟、コウキ。
Aチームの6年生に交じって
遜色ない活躍をしてくれました。
コウキ、ありがとう(^^♪
ベンチのユウキ、ユウタもしっかり声出しして、
ベンチワークもすばらしかったよ!
この試合、マスモ代表にも見てもらいたかったです。
次は大一番、江東大会。
選手たちはこの勢いをもって臨みます。
Aチーム、メッツを代表して、
力いっぱいがんばってきますので、
応援よろしくお願いいたします!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校低学年、女子選手大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ