FC2ブログ

江東大会初戦~リクト完封、トア勝利打点!~

いよいよ始まったビッグイベント・江東大会。
ナルセコーチのリポートです。


4月22日(日)、降雨のため
1週間前に開催が延期となりましたが、
この日は好天に恵まれました。
早くも真夏日となったこの日の最高気温は
なんと28度!
いよいよ今年も区内学童野球の熱き戦いが開幕です。

14時過ぎにプレーボール。

「江東大会」初戦
VS東王ジュニア(砂町)

先攻はメッツ

1回表
1番テッショウ、2番ユウキは
それぞれショート、サードゴロに。
当たりはまずまずでしたが、
相手方の堅い守備に倒れます。
3番リクトは豪快に空振り三振。

1回裏
なんと先頭からの三者連続奪三振!
ストレートに力があり、
制球もまずまずのスタートです。

2回表
相手投手の制球のよさに抑えられます。
こちらも三者凡退・・・

2回裏
ショートゴロ、ファーストゴロをテッショウ、
ユウゴがそれぞれ捌きツーアウト。
続く6番打者は三振に打ち取ります。

3回表
先頭の7番ダイキが四球で出塁。
続くトアのサードゴロの間にダイキは2塁へ。
9番マナトは3球もファールで粘りましたが三振。
後続も抑えられ、パスボールで
3塁まで進塁していたダイキを
生還させることはできず、この回も無得点。

4回表
3番リクトが高~い、そして、
なかなか落ちてこない内野フライ。
これが相手サードのエラーを誘います。
しかし、チャンスを生かせません。

4回裏
バントヒットと盗塁を重ね、
一死3塁のピンチを背負います。
しかしこの回も2つの三振などで切り抜けます。
マナトもセカンドゴロを軽快に捌きます。

5回表
この回先頭の6番コウキがフォアボール。
ボークとパスボールで進塁し一死3塁の好機。
ヤマモト監督のサインはスクイズ。
トアはきっちりと投手横にゴロを転がしました。
貴重な先制点です!
(1-0)

5回裏
先制点の後は、きっちりと抑えたい。
先頭の5番打者に四球を与えます。
ランナーは盗塁、パスボールで3塁へ。
次打者も四球、盗塁で無死2,3塁の
ピンチを迎えました。
しかし、7番打者を三振に仕留めまずワンアウト。
8番打者のスクイズ失敗により
3塁走者をタッチアウトとします!
(ずいぶん長いランダウンプレーでした・・・)
9番打者も三振で最大のピンチを切り抜けました。

6回表
1対0で守り抜くイメージは誰も持っていません!
追加点の欲しいこの回は、
先頭は打順よく1番のテッショウから。
振りぬいた打球はレフト線ぎりぎりを
勢いよく転がって行きました。ツーベース!
2番ユウキは送りバントをしっかりと決め、
打席には3番リクト。
3ボール1ストライクからの5球目、
体重がすべて乗った(ように見えた!)
打球はあらかじめ後方に守る外野手の
はるか上を超えてゆく軌跡を描きました。
全力疾走のリクトは3塁に到達。
貴重な追加点です!
なおもチャンスが続く場面、4番ヨシヒコ。
ライト方向に渋く打ち上げます。
これが犠牲フライとなり、
さらに追加点です。
5番ユウゴもセンター前ヒットを放ちました。
(3-0)

6回裏
リクトの危なげない投球が続きます。
2奪三振で三者凡退。

7回表
マナトがセンター前にヒットを放ちますが、
無得点。

7回裏
最終回も2奪三振でゲームセット!!
(3-0)
2018年4月22日(日) A・江東大会(対東王ジュニア)
2018年4月22日(日) A・江東大会(対東王ジュニア) by (C)メッツ広報部
※ユウゴママ撮影。ありがとうございました!

この試合、リクトは109球を投抜き、
2安打(いずれもバント)
毎回の13奪三振で完封としました。
リクトの投打の活躍が光りましたが、
野手陣も無失策と安定した守りができました。
放ったヒットは4本と物足りないものの、
犠打や犠飛が効果的で少ないチャンスを
きっちり得点することができました。
この試合では、かなり文句のつけにくい
全員野球ができたのではないのでしょうか。
次は深川パイレーツ戦です。
引き続き、数多くの応援をお願いします。


ナルセコーチ、リポートありがとうございました。
Aチーム、ナイスゲームでした!
リクト、成長したねぇ。
がんばってよく投げきりました。
後はスタミナかな(笑)。夏に走りこもうね。
きっちりスクイズを決めて勝利打点をあげたトア、
6回にこちらもきっち送りバントを決めたユウキ、
ともによくやってくれました。
さらに犠牲フライで追加点をあげたヨシヒコは
4番の面目躍如の打撃でしたね。
最終回の攻撃、三者凡退で終わると
嫌な流れが相手にいってしまいがちですが、
2アウトから5年生のマナトが意地の
センター前ヒットを放ってくれました。
試合の流れからいって、
何気にあのヒットは大きかったと思います。
4年生のコウキがAチームのキャッチャーという重責を
淡々とこなしているのも頼もしい限りでした。
ということでこれでメッツはベスト16に入りました。
次はベスト8をかけて戦うことになります。
一戦必勝、最後まであきらめない「メッツ魂」で
がんばっていきましょう!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校低学年、女子選手大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ