六年生、秋に向かってがんばれ!

Aチームの深川大会。
ナルセコーチのリポートです。


5月6日(日)大型連休の最終日のこの日は、
雲がほとんどない五月晴れ。
夢の島では、GWも野球に没頭した
深川地区の学童たちが熱い戦いを繰り広げます。
Aチームの春の深川大会が開幕しました。

VS豊洲ジュニアキング(深川)
絶対に負けたくない相手です。

前試合の熱戦の影響で
試合開始時間が大幅に遅延しました。
12時53分プレーボール。

1回表
先攻はジュニキンさん。
先発のリクトは内野ゴロ3つの
三者凡退に打ち取ります。
サードのユウゴも2つのゴロを
軽快に捌きました。

1回裏
2番ユウキデッドボールで出塁も、
相手バッテリーに盗塁を阻止されます。
二死から3番リクト。
ノースリーからの4球目を振りぬき、
センターの頭を超す飛球は
そのまま反対の5面まで達しました。
堂々の本塁打で待望の先取点。
(1-0)

2回表
先頭打者をエラーで出塁させますが、
後続3者を断ち無失点。

2回裏
先頭は6番マサタカ。
負傷からの復帰戦となります。
緊張の?初打席でレフト線へ
鋭いライナーが飛び出し、3塁打としました。
一死後、打席はトア。
追加点が欲しいこの場面の初球に
確実にスクイズを決めてくれました。
願ってもない試合展開です。
(2-0)

3回表
つかんだ主導権を渡したくないイニングですが・・・
先頭の8番打者がライト前ヒット。
9番打者は四球で出塁。
パスボールで走者が進塁して
2,3塁のピンチを迎えます。
まず1番打者のショートゴロで1点を返されます。
続く2番打者はお返しとばかりに
スクイズで同点としました。
(2-2)

3回裏
一死後ユウキが2度目の死球で出塁。
こんどはしっかり盗塁に成功。
チャンスを作りましたが、得点につながりません。

4回表
先頭の6番打者は右中間へ2塁打。
次打者でのパスボールで走者は3塁へ。
この打者を三振に仕留めた一死後に
またもやスクイズを仕掛けてきました。
逆転されてしまいました。
(2-3)

4回裏
先頭の5番ユウゴがレフト前ヒットで出塁。
6番マサタカはサードゴロで
走者はフォースアウトになります。
マサタカはすかさず盗塁、
7番ダイキはこのチャンスで
センターへ抜けるヒット!
マサタカは俊足を生かし
生還して同点に戻しました。
(3-3)

5回表、裏
五分と五分の戦いの様相です。
ともに三者凡退。
両チームの投手ともに
少ない投球数での危なげないイニングでした。

6回表
規定時間により
この回が最終回となりそうな模様。
先頭4番打者をショートゴロに打ち取りますが、
送球時にエラー。打者走者は2塁へ。
次打者の時に連続でパスボールで1点勝ち越し。
この5番打者には四球を与え、
ワイルドピッチで進塁を許すと、
6番打者にはライト前にタイムリーヒット。
その後も3つのエラーがあり、
この回合計3点を献上しました。
(3-6)

6回裏
試合の流れを完全に渡してしまった最終回の攻撃は、
ユウゴの2本目のレフト前ヒットでの
出塁がありましたが、後続が続かず
ゲームセットに・・・
(3-6)
2018年5月6日(日)A・深川大会(対豊洲jrキング)
2018年5月6日(日)A・深川大会(対豊洲jrキング) by (C)メッツ広報部
※ユウゴママ撮影。ありがとうございました!

両チームの持っている力は
本来互角だと思っています。
勝負どころでのコントロールや
守備の乱れの大小が決戦の結果を左右しました。
新チーム結成後、豊洲杯、ジャビット、
江東大会そしてこの深川大会と
日程が進むにつれて
皆の技術や体力は見違えるように
向上してきたと感じます。
しかしながら各選手の長所の大きさを考えたとき、
本来のチームが持っているはずの
ポテンシャルはもっともっと
高いところにあるはずです。
とはいえ、選手たちは各々に
固有の弱点を抱えているのも事実です。
さんざん言われていることがありますよね?
今一度自分を振り返ってみて下さい。
そしてチームを強くするための
自分の役割は何なのかを見つけてください。
後半戦での、もっとレベルの上がった
みんなの活躍を願っています。


ナルセコーチ、いつもながらの
克明かつわかりやすいリポート、
ありがとうございました!
六年生の選手、ご父兄にはぜひ
このリポートの最終部の
ナルセコーチの思いを親子で
読んでいただきたいです。
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ