FC2ブログ

Bチームがオール江東女子と練習試合

Bチームがオール江東女子チームと
練習試合を行いました。
ヤマモトコーチのリポートです。


5月26日(土)、夢の島東少年野球場にて
クキ審判員率いるオール江東女子チームとの
練習試合を行いました。
来月からの公式戦に向けて、
調子を上げていきたいところでしたが・・・
       
1 2 3 4 計
東雲メッツ 0 0 0 0 0
オール江東女子 9 4 7 0 20

2018年5月26日(土)B・練習試合(対オール江東女子)
2018年5月26日(土)B・練習試合(対オール江東女子) by (C)メッツ広報部
※ボウノさん撮影。ありがとうございました。

結果はスコアの通り、惨敗でした。
試合後に球審をしていただいたコナコーチから、
「お前たち、くやしくないのか?
ヘラヘラ笑っているようでは勝てないぞ!」と
一喝されたように、
オール江東女子チームの走攻守すべてにいいプレーが目立ち、
逆にメッツはいいところなく、終わってしまいました。
打席では投手の投げるボールに向かっていく、
最初のストライクを簡単に見逃さず
もっと積極的にバットを振ろう。
振らないと当たらないし、
打って点を取らないと勝てません。
守備では次のプレーを考え準備する、
打球に速く追いつき正面でしっかり取る、
そしてすばやく送球しよう。
走塁では一塁まで全力疾走する、
リードをしっかりとる、
スキあれば次の塁を積極的に狙おう。
チームの一人ひとりが少しでも意識してプレーできたり、
味方に対して気の利いた声かけができれば、
結果は変わってくるはず。
ミスが出た時、流れが悪い時、
苦しい時こそお互いに声を出そう。
そういった時、少し間をとったり、
選手同士でタイムをとったりするのもいいですね。
一人ひとりが勝ちたいという強い気持ちを持ち、
行動することで流れが変わってくると思います。
まずは練習からしっかりやっていこう。
練習でできないことは試合でできないし、
土日の練習だけでなく、少しでも時間を作って
毎日バットやボールにふれてほしいと思います。
プロの選手でも最初から上手なわけではなく、
一生懸命小さい頃から練習をし続けたからこそ、
うまくなったわけで、
またプロの試合をテレビで見たり
球場に足を運んだりして、
選手の動きを見たり、
ルールを覚えたりするのもいいですね。
継続は力なり。
努力は裏切らないと信じてます。
これからも試合は続きます。
ますます暑くなります。
グランドで元気よく声を出し、
全員で力を合わせて
楽しんで野球をやろう! 

オール江東女子チームのみなさん、
練習試合ありがとうございました!

がんばれ、メッツ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ