FC2ブログ

Cチーム、スーパーリーグの第4戦~これからもっともっと強くなる!の巻~

Cチーム、久々の試合、
スーパーリーグの第4戦。
札幌出張前のお忙しい中、いつもの最速リポートを
サナギコーチがあげてくれました!
(※印はC監のつぶやき)


5月12日(日)、スーパーリーグ第4戦が
東雲小学校グラウンドで開催されました。
対戦相手は池雪ジュニアストロングさん。
大型連休中の練習成果はいかに?
本日のCチームはこちら。

【スタメン】
ヒロワ(ファースト)
テッペイ(ショート)
ライト(キャッチャー)
カナミ(レフト)※4番抜擢!
ソウキ (ピッチャー)
カケル(サード)
スミレ(セカンド)
シュンタ(ライト)
アラタ(センター)

◾️1回表
切り込み隊長ヒロワの好走塁でまず1点を先取!
凡打でも全速力で1塁を駆け抜ける
ヒロワのプレースタイルを全員が身に付けよう。
※さすがサナギコーチ、見てるところが違う!
確かにこのヒロワの全力疾走、最高でした。
ライトフェンス突き抜けちゃうかと思いました(笑)。

◾️1回裏
先発はソウキ-ライトの4年生バッテリー。
なんと初回をゼロ封!
スピンがかかり日に日に球速が伸びてきているソウキ。
試合前のブルペンと同じ投球ができ安定の立ち上がり。
※ソウキ、最高!

◾️2回表
さあ来ました。バットマンカケル!
追い込まれるも目の覚めるような弾丸ライナーで2塁打!
そして相手の隙を付いた走塁を見せ追加点を奪う。<2-0>
スーパー2年生は今日も流れを持ってきてくれます。
※初球から果敢に振っていくカケルのスタイル、
上級生も見習おう!

◾️2回裏
振り逃げ、エラーが絡み同点とされる。
ただしこの試合、振り逃げを許すのはこの1回のみ。
また、外野に飛ばされても連携プレーは練習どおりできてます!
みんなすごいよ。
※この時の集中力が3回、4回と保てるようになれば
Cチームは強くなる!

◾️3回表
テッペイ会心の当たりでセンターオーバーの2塁打!
夢の島ならホームランだったかもな。
ライトが四球で続きこの回も追加点。<4-2>
※お、珍しく父ちゃんが控えめに息子をほめてます!!
私が代わりに言います。テッペイ、ナイスバッティング!

【この試合、このままいけるぞ・・】
こんな淡い期待がコーチの心の中にありました。
※みんな思ってました(笑)。

が、◾️3回裏
そうは問屋が卸しません。
体格の良い相手上位打線に捕まり5失点・・。
続く4回も3点を失いまたいつのも
2代目東雲内弁慶’sムードが漂う。
※「いつもの」言うな!と
先代シュンスケ主将が言ってます(笑)。

◾️最終回の攻撃
意地を見せたい3,4年がヒットでつなぎ反撃の狼煙を上げる。
そしてターニングポイント。
果敢にホームを狙ったライトの走塁。
厳しい目の判定で悔しいアウト。
スライディングをしていれば・・・
残念ながら6-10の惜敗です。

M |1|1|2|0|2|6
JS|0|2|5|3|X|10

2019年5月12日(日)C・スーパーリーグ第4戦(対池雪ジュニアストロング)
2019年5月12日(日)C・スーパーリーグ第4戦(対池雪ジュニアストロング) by (C)メッツ広報部
※リュウノスケママ撮影。ありがとうございました!

今日の試合は1年生トリオも頑張ってくれました。
アラタのガッツプレー。リュウの代走盗塁。
ソウイチロウの猛ダッシュボールボーイ。
今日もたくさん野球を覚えたね。
全員プレーでスーパーリーグ1勝目指して
頑張っていこう!
池雪ジュニアストロングさん
東雲までご足労いただきありがとうございました!

ちなみに東雲メッツCチームは総勢20名!
このブログをご覧頂いてるパパさん。
ぜひお子様と一緒にグラウンドで
プレーしてみませんか?
子供と一緒に野球で泣ける時間はわずか数年間です!!


サナギコーチ、お忙しい中、
いつもながらの最速リポートありがとうございました!
キャプテン・ユウヤが不在の中、
他のメンバーがGWの練習の成果を
発揮してくれました!
それを生かしてやれなかったのは
いつも言いますが私・ダメ監督の責任です。
選手のみんな、ごめんなさい。m(_ _)m
でもみんな本当に成長しています。
1年生を入れないと成り立たない現Cチームですが
着々と「一勝」に近づいていると思います。
その一勝をさらに近づけるためには
ユウヤ、ソウキ、ライト、三人の四年生の
「俺たちで何とかするんだ! Cチームを勝たせるんだ」
という強い気持ちが必要です。
もう、泣いているヒマはありません。
四年生三人、プラス三年生の主力である
テッペイとヒロワ、この五人には
監督もちょっと強く言ってしまうことがありますが
それもこれも、「キミたちがチームを強くするんだ!」
という期待の表れです。
Cチームに勝利をもたらしてくれるのはキミたちです!
一緒にがんばっていこうね。
この一~二週間でメッツCチームのメンバーは
激増し、計21名の大所帯となりました!
サポートいただいたコーチ、保護者のみなさま、
本当にありがとうございました。
チームを強くするのは子供と大人、
一緒になったみなさんの熱い気持ちです。
サナギコーチが仰るように、親と子が
何かひとつのことの打ち込み、
一緒に喜び、一緒に悔しがれるのは今だけです。
あっという間の小学校生活です。
親子で、キラキラとした一瞬を
たくさんつくっていただければと思います。

がんばれ、メッツ!





スポンサーサイト



コメント

No title

惜しい敗戦でした。次こそ勝てる!そう思わせてくれる頼もしいCチームだと感じました。
本来であれば彼らを引っ張ってくれたであろう、キャプテン・ユウヤは体調不良でここ数週間お休みでしたが、この試合の応援に駆けつけてくれました。
試合に出れず、誰よりも悔しいはずのキャプテンが、チャンスの時でもピンチの時でもベンチの後ろから大きな声で応援してくれたのはとても心強かった!さすがキャプテン!
みんなでこれからも頑張っていこうぜ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校低学年、女子選手大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ