FC2ブログ

Cチーム 意地を見せられるか!? スーパーリーグ最終戦

スーパーリーグもいよいよ最後の試合となりました。
これが初となるヒルカワコーチ(ヒルソウ父)のリポートです!


7月28日(日)。
台風の直撃は免れ蒸し暑さが残るなか、
Cチームのスーパーリーグ第7戦(最終戦)が行われました。
東雲小が祭りの準備→豊洲グラウンド→
試合は足立区の中川東小学校。
朝からいつも慣れ親しんだ場所ではなく、
アウェー感がなんとなく漂いソワソワ、フワフワしないか心配↓。
レギュラー2名を欠いた中、
レフトは誰が守るの?
サードは?ファーストは?と、豊洲グランドの長い昼休憩で、
またソワソワ。
40分ほどかけて、レッドファイヤーズさんが待つグラウンドへ。
先週からサードの練習もしているヤマソウ。
ようやく出番が回ってきたゾ!
本人に「おめでとう。頼んだぞ!」と伝えるとニッコリ。
それでも照れていて、お母さんには
スタメン出場を言えなかったので、
コーチ陣が寄ってたかって促し報告!
ショーバンの捕り方にセンスを感じさせる
ヒロワがショートに入り、
タイガがファーストからナインを鼓舞してくれ!
急造メッツのオーダーは以下の通り。

1 ヒロワ ショート
2 カケル キャッチャー
3 タイガ ファースト
4 ユウヤ セカンド
5 ソウキ ピッチャー
6 カナミ レフト
7 ヒルソウ センター
8 ヤマソウ サード
9 スミレ ライト

1回、先行・レッドファイヤーズの攻撃は1点で終了。
それでも、サードフライをヤマソウがしっかりキャッチ!
初めて出場する選手が、しっかりとしたプレーをしてくれると、
監督以下コーチ陣は何より嬉しいもの。
ラッキーボーイ誕生!? いい雰囲気で攻撃開始だ!

その裏、相手先発投手は、
勢いはあるが制球がままならない。いきなり無死満塁。
ここで、四番起用で奮起を期待のユウヤ。
打球はショート寄りのサードフライ。
サードがこのフライを落球したものの
残念ながらインフィールド・フライで2死1・2塁。
その後はあと一本が出ずに無得点で終了。
でも、まだまだ0対1!

2回、ショートのヒロワがサード前の
ファールフライをスライディングキャッチ。
勘の良さを出すも、徐々に
外野を超す相手の当たりが目立ちだし、2失点。
それでもまだ0対3。好機で一本出れば、流れが来るぞメッツに!

その裏、先頭・カナミが四球→二盗塁で無死2塁の好機。
打席には、打順が上がった7番ヒルソウ。
そこで誰もが疑う光景が!
チーム唯一の左打者が、ナント右打席に!
「これまでの試合は3塁側だったので、
審判の後ろを通ってバッターボックスに入った。
今日初めて1塁側だったので!」(本人談)。
そんなヒルソウ、ヤマソウもつないで今日2度目の満塁の好機!
しかし投手交替で、流れを断ち切ろうと
動いたレッドファイヤーズ。
ワイルドピッチでホームを狙うカナミだが、
この日は捕手の後ろのスペースが狭かったため、
突入できず。ホームが遠いメッツ。

3回、投手はソウキからカケルに途中で交替。
2連続初球死球と、火のついた相手打線が襲い掛かる。
しかしマウンドに立って、楽しいだけじゃない投手の
気持ちがわかったことは、かける!
捕手として大きな財産となるはずだ。
その裏、この回で時間制限となり最終回が告げられる。
「悔しくはないのか、0点で!10点取って来い!」と監督の檄が飛び、
ベンチも最後の力を振り絞っての声援がこだまする。
主軸がフルスイングで三振に倒れるも、
打席には1年生のダニエル。
試合前から声でアピールしてきたダニエル。
監督が試合前に途中出場を確約。
ダニエル初打席は、何と二の腕への死球。
コールドスプレーをかけに1塁に行っても、
眼光鋭く闘志溢れる姿に心強さと頼もしさを覚えた。
しかしながら後続が打ち取られ0対10で試合終了。
2019年7月28日(日)C・スーパーリーグ第7戦(対レッドファイヤーズ)
2019年7月28日(日)C・スーパーリーグ第7戦(対レッドファイヤーズ) by (C)メッツ広報部
※シマノさん撮影。ありがとうございました!

さすがに、暑さ&無安打無得点&大量失点のショック!?で、
試合後も口数の少なかったメッツナイン。
スーパーリーグ通算1勝6敗。
春からの戦いはここで終了。
公式戦再開の9月まで、しばしのブレイク。
この時期だからこそ、秋の戦いに向けて、
それぞれ準備をしよう!

☆打席に入ったら、結果をおそれず力の限り振り抜こう!
☆守りでは、常にカバーをしあいながら、1つずつ大事にアウトを積み重ねよう!
☆ピンチのとき、流れが悪いときこそ、声を出して前を向こう!
☆練習でも試合でも、自分なりの目標を持って挑もう!

敗戦の中から、明るい兆しは見えている!
試合に入ると、獲物を追うような集中力!
そして、デッドボールにもめげない精神力を持った
スーパー1年生・ダニエル。
後ろに逸らさないように体で止めようとしたり、
自分のことのようにフライを捕ったセンターまで
駆け寄り喜びを表わすユウキ。
秋に向けて、横一線のスタートだ!
新生MET’Sがんばれ!。


ヒルカワコーチ、初リポートありがとうございました!
それにしても、ご子息(ヒルソウ)の
逆打席入りには驚きましたね(笑)。
いつも一生懸命!のヒルソウならではのエピソードとなりました。
最終戦、残念ながら負けてしまいました。
これからしばらく、夏休みということで練習はお休みとなります。
でも秋の大会に向け、各自ができることをしておいてください。
甲子園でプレーする高校野球のお兄さんたちのプレーも見て
野球のルールも覚えよう!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校低学年、女子選手大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ