Aチーム、関団連でサヨナラ勝ち!

ちょっと順番が前後してしまいましたが、
Aチームの関団連1回戦。
ナルセコーチのリポートです!


6月10日(土)
まもなく梅雨入りが予想される時期ですが、
この日の東京の天候は晴れ。
但し、午後からは風が大変強く、
オオイコーチが入念に水撒きした豊洲グラウンドでしたが、
そこかしこでつむじ風が起こり、
砂塵が巻上がるコンディションでした。

関団連(読売杯)本大会初戦の模様をダイジェストで。

碑文谷クラウンズとの一戦は14時プレイボール。
クラウンズの先攻で試合開始です。

1回表
先発マウンドはコウヘイ。制球のよい立ち上がりでした。
2番打者にツーベースを打たれましたが、
レフトのヨシヒコのライナーの好捕もあり、無失点に抑えます。

1回裏
2番リョウがライト前に運び出塁しますが、後が続きません。
相手先発投手は制球力のある技巧派です。

2回表
四球をひとつ与えましたが、同じく無失点。
ショートのリュウノスケ、
サードのカンタが内野ゴロを軽快に捌いて送球しました。

2回裏
1死からリクトが四球を選び出塁。
牽制で誘い出されますが、
ファーストからの送球が逸れて盗塁成功。(記録上は・・・だよ!)
チャンスでしたが、後続が内野ゴロでやはり無失点。

3回表
2奪三振で均衡した試合展開に。
コウヘイの緩急のある投球は兄貴譲りですね。

3回裏
3者凡退。相手投手の打たせて取る投球の前に
なかなか突破口を見出すことができません。

4回表
先頭打者がするどいライナーを放ちますが、
セカンドのガンジががっちり押さえました。
その後二つの四球を与えますが、
再びカンタがサードゴロを無難に捌きました。

4回裏
3番ユオが四球を選び、すかさず盗塁。
続く4番打者カンタがレフトに
柵越えのファールを2本放ちベンチは大変な盛り上がり。
8球目をレフト前に安打。昨年のA戦でも見せた勝負強さが出ました。
無死2、3塁のチャンス到来!
しかし後続が三振、二つのライトフライに倒れ、
またしても無得点のまま・・・

5回表
途中で相手選手の怪我の手当てなどもあり、
この回で規定時間が経過することが濃厚に。
ゲームがついに動きます。

先頭9番がショートへの内野安打で出塁。
盗塁を狙いますが捕手ユオの好送球でタッチアウト!
しかし、1番、2番がそれぞれセカンドフライエラー、四球で出塁。
続く3番がレフトへのタイムリーヒットで2点を先制されます。
ただ、打者走者は捕手ユオからショートのヨシヒコへの送球により
塁上でタッチアウト。
さらに2死から後続は右中間を破る3塁打、
二つの四球で満塁のピンチに。
ここまで、球速のギアチェンジを繰り返す投球で
奮闘したコウヘイでしたが、マウンドをリクトへ託します。
リクトにとっても皆にとっても緊張の場面でしたが、
次打者をファーストゴロに打ち取りました。
(2-0)

五回裏
時間的にも後の無い攻撃。
1死を取られた後、リュウノスケが四球を選び盗塁。
打順は1番に戻りコウヘイ。
ここまで打者としては沈黙していましたが
初球を迷わず左中間に運びました。
タイムリー!
リュウノスケが生還し、まず1点を返します。
盗塁後続くリョウの放った打球は、
誰もがタイムリーを予感した鋭い当たりでしたが、
ショート正面へのライナー、残念!
しかし今日はこのまま終わりません。
続くユオのショートへの内野安打。
送球の行方を素早く判断した同点ランナーのコウヘイは
見事に生還!!ついに同点です。
最大にして最後のチャンスに打席には、
今日もっとも頼れる打者のカンタ。
2盗の俊足ユオは4球目に3塁を狙います。
相手捕手は捕球後立ち上がり、必死の送球です。
ボールはなんと打者カンタのヘルメットを直撃、
グラウンド内外の誰もが白球の行方を見守る中、
走者ユオは一気にサヨナラのホームを駆け抜けました・・・
なんとか勝てた!!

主審がゲームセットを告げて集合あいさつまでの時間。
相手選手は当然がっかりとうなだれます。
大喜びではしゃぐメッツ選手たちを主将カンタは、
これを制して整列を促しました。
なんか大人になったなあと感じました。
(そうです!喜ぶのは後でもできます。
相手への礼を整然と行うことは、最低限のマナーですね)

勝って兜の緒を締めよ。
次回もナイスゲームを期待してます。

Aチーム、千石大会第2戦~vs潮見パワーズ~

Aチームの千石大会第2戦。
今度はリポート担当にコナママの登場です!
これで6年生ママはコンプリート!かな?
噂によると次は下の学年ママに移っていくとか、いかないとか!?
リポート担当ご希望のママがいらっしゃいましたら
コナ監督までご連絡をお願いします!(笑)


千石大会第二回戦VS潮見パワーズ

昨日の公式戦で勝利を収めた🏅Aチーム。
今日は、自信をつけて迎えた千石大会です!

1回表
コウヘイのナイスピッチングと
息の合った守備で満塁のピンチを0点で抑えます。
ライト、コウタロウのナイスキャッチで一気に盛り上がります。

1回裏
1番コウヘイのヒットで出塁が決まると、
パーパーラーパッパラパラー!!
⁉️
久しぶりに来た高学年試合には、新しい応援歌が響きます。

ミタママ(選手達が新しく取り入れた応援歌なんだよ^_^)
コナママ(そーなの?それ聞くだけで泣きそうだわ)

リョウのバント成功!凄いー!
ユオヒット、カンタ四球を選んで満塁を迎えます。
が、相手チームもチャンスを渡しません。この回1点に終わり、
0-1

2回表
パワーズさんの強打者に1点を取られますが、
ユオ、ユア、リョウのフライキャッチで3アウトチェンジ。

3回 ガンジのセンターへの犠打で
俊足ユオのタッチアップで1点追加!!
速っ!走り方もかっこよくて惚れ惚れです!

そして、出ました!
ドキドキのランダウンプレー!
ピッチャーコウヘイ1塁に牽制、ランナー飛び出します。
ファーストリクト、カバーに入っていた
ショートリュウノスケにパス、
これまたカバーに入っていたピッチャーコウヘイにパス、
そしてこれまたカバーに入っていたセカンドガンジにパス、
そして更にカバーに入っていたキャッチャーユオでタッチアウト!
これ、凄かったです!

よくぞキャッチャー防具のまま、駆けつけてくれたユオ!
みんながカバーに来てくれて、
走って追いかけることも出来ました^_^


4回、カンタ、ユア、リョウ、の守り固く、三者凡退

5回、アクシデントから始まるこの回、8点取られます。
「切り替えてー今からだよー」
という声が響くも、パワーズさんの強打者の皆さん、
バンバンネット直撃です。
猛打爆発のパワーズさん、さらにコンパクトな千石グラウンド。
外野選手はこれ以上後ろへ下がれません。
この時点で9-2

応援しているこちらでさえも
気持ちが折れそうになる最終回。

野球は最終回まで何が起こるか分からない、と言わんばかりに
全員で立ち上がる選手達。

カンタ、ヨシヒコの大きな声で会話も聞こえないほどの
応援歌の大合唱!
この回バッターボックスに立った誰もが
絶対に打ちたい!と、
思えるほどの迫力のある応援でした!

最後に2点取って
ゲームセットとなりました。

パワーズ 0|1|0|0|8|2
メッツ 1|0|1|0|1|2
2017年6月11日(日)A千石大会(vs潮見パワーズ)
2017年6月11日(日)A千石大会(vs潮見パワーズ) by (C)メッツ広報部
※ユウゴママ撮影。ありがとうございました!

久しぶりのAチームの試合をベンチで応援出来て、
今日は本当に感動しました。
5年生のみんなの成長にも驚きました。
去年まで一緒にスーパーリーグで戦っていた時より
随分成長していました。
折れない心で一人一人がやるべきことを
真剣に取り組んでいました。

Aチームはきっと、それでも課題は山積みで、
みんなが「もっともっと頑張らなければ」と
思っているんだと思います。
一人一人の気持ちの詰まった18冊の野球ノート。
グラウンドで見つけました。
ウラサワコーチ、オオイコーチが
赤ペン先生をしてくれていて。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

「悔しい」から始まる、たくさんの自分への課題に、
ひとつひとつ向き合っていってください。
成功は失敗からしか生まれないから、
たくさん失敗しても大丈夫。
少年野球からしか学べない、
机の上では知ることができない経験を積んでください。

お母さん達は、冷凍庫の塊氷を
早く凍れと見つめながら、
おにぎりを握りながら、
今という時間を一緒に楽しんでいます。
これからも一緒にがんばろーね!


母の愛にブログ管理人……(号泣) ( TДT)

Aチーム、久々の練習試合~ピッチャーがしっかりゲームをつくりました!~

Aチームの練習試合。
果たしてリポートは誰?と思っていたら
今回はサトウさん(ユオ・ユアママ)の登場となりました!
ご覧ください。


6月3日(土)、豊洲グランドにて
勝どきドリームナインホープさんと練習試合を行いました。
前回の練習試合では負けてしまったのでリベンジです!!

ピッチャー コウヘイ→リュウノスケ→リクト
キャッチャー コウタロウ

メッツ後攻

1回表、先頭打者に右中間への
ランニングホームランを打たれてしまうが、
後は崩れる事なくその1失点のみ。

1回裏、コウヘイがフォアボールで出塁、
盗塁で三塁まで進むが得点に繋がらず。

2回表、三者凡退、0点に抑える。
2回裏、ヨシヒコとリョウがセンター前のヒット!!
でもどちらも得点に繋がらず。

3回表、コウタロウ、三盗を刺す!ナイス送球!
3回裏、コウヘイ、ランニングホームラン!!1点返す!

4回表、途中からピッチャーがリュウに交代。
いつもの打たせて取るピッチングで0点に抑える!
4回裏、フォアボールやエラーで3点追加!

5回表、ピッチャーはリクトに交代。
ユオのスーパーキャッチ、リクトは
冷静に打たせてアウトを取り1失点で抑える。
5回裏、ユアの右中間へのヒットで2点追加!

6回表、三者凡退!

結果…

D┃1│0│1│0│1│0│ 3
M┃0│0│1│3│2│x│ 5

久しぶりの勝利です!
そしてリベンジを果たしました!
ダイキ、トア、マサタカのベンチワークや
応援もとっても力になりました!
試合自体久しぶりでしたが
皆の成長を感じられる試合だったと思います。
最後まで崩れず集中して試合できました。
ちょっとしたエラーが無くなればもっと良くなると思います!
そしてこれから快進撃を見せてくれると信じています!
指導陣の皆様、いつもありがとうございます!
母達はいつも楽しませていただいてます!
これからも楽しく応援&サポートしていきます!

勝どきドリームナインホープさん、ありがとうございました!


サトウさん、スコアに、リポートにと
多方面にわたるご協力ありがとうございます!
今回の試合、ピッチャーがしっかりとそれぞれの
役割をまっとうしましたね。
こういうピッチングが続けば、失点も少なくなり
いい試合ができるようになっていくと思います。
もうすぐ深川大会初戦です。
がんばっていきましょう!

Cチーム、今季初勝利!!~暑い中、みんながんばりました!の巻~

Cチームの練習試合。
今回が初となるイノウエコーチのリポートです!


Cチームが東雲小学校にて、
西千タイガースさんをお迎えして
練習試合を行いました。

当日は、30度を超える真夏日。
しかし、 この暑さに負けないほどに
熱かったのは東雲メッツのみんなでした!

  │1│2│3│4│5│ 計
西千│1│0│1│3│2│ 7
東雲│1│4│3│3│×│ 11

1回表、
先発のユウタが初回を1失点で切り抜けます。0-1
1回裏、
先頭のヒナタがライトオーバーの2ベースヒット!
その後、3盗を決め、
リリキのファーストゴロの間に生還! 1-1
その後、マナト、ユウタが良い当たりをするものの
相手の素晴らしい守備に阻まれアウト。

2回表、
先頭打者を四球で出すものの、その後3者連続三振!
ユウタ、かっこよすぎます。。

2回裏、
そんなユウタの頑張りに打線が応えます!
1アウト後、
コウキがセンターオーバーの3ベースヒット!
続く、タクミのタイムリーで逆転に成功! 2-1
リンタロウは四球を選び、チャンスを広げます。
タクミが3塁を狙い、悪送球の間に生還! 3-1
ヒナタの痛烈なレフト前ヒット! 4-1
ヒナタは足で悪送球を誘い、
ホームまで帰ってきます。5-1
一気に流れを引き寄せます!!

3回表、
2者連続ヒットで1点を失います 5-2
しかし、ここからが最近のユウタのすごいところ。
後続を3者連続三振!!
相手に流れを渡しません!

3回裏、
先頭のマナトがヒットで出塁!
しっかり2盗を決めます。
ユウタ、 四球 、
ダブルスチールを決め、 二・三塁。
セイヤがしっかりと転がし、マナト、ホームイン! 6-2
コウキ、内野安打でユウタ生還! 7-2
タクミのゴロの間にコウキ生還! 8-2
試合を有利に進めます!

4回表、
ピッチャーはコウキに変わります。
3点を失いますが、
要所で三振をとる気迫のピッチングを見せます。 8-5

4回裏、
先頭のヒナタがこの日3本目のヒットで出塁!
続くリリキが、三塁線を抜く強烈な
タイムリーを放ちます! 9-5
マナトのショートゴロの間に、リリキが生還! 10-5
1アウト後、セイヤが四球で出塁&盗塁で
チャンスを作ります。
コウキ、この日3本目のヒットは
タイムリー2ベース! 11-5
今日のメッツは点を取られても取り返します!

5回表、
この回を抑えれば念願の初勝利です。
そのマウンドを託されたのはキャプテン、マナト。
連続ヒットで2点を失います。 11-7
やはり、そう簡単には勝たせてもらえません。
ここで監督がマウンドへ。

すると、、

三振で1アウト!
ファーストへの難しいゴロを
セイヤしっかりさばき2アウト!!
サードへフライがあがりコウキがキャッチ!!!
ゲームセット~!!!!

試合が終わった瞬間、
どうしたら良いのかわからず、
ワチャワチャしている子供たち。
「整列だろ!」と監督&コーチに言われて、
慌てて整列に向かいます(笑)

試合後の挨拶をきちんと終えて、、、
「やったー!!」
全員、満面の笑みでベンチに走ってきました。

やったね!Cチーム、念願の初勝利!!
監督の「暑さに負けるな!」の
ゲキにも見事に応えてくれました!

そして、続く第2試合。

  │1│2│ 計
西千│4│5│9
東雲│0│3│3

1試合目に出場できなかった選手を出場させての第2試合。

序盤、緊張もあったのか2回で
9点を失ってしまいします。
しかし、最終回に粘りを見せてくれました。
先頭アツトが4球&盗塁でチャンスを作ります。
続くライトが内野安打で出塁、
セイヤがタイムリーを放ち、1点をもぎ取ります!
悪送球の間にライトも生還!
そして、ユウタのタイムリーで3点!
しかし、反撃はここまででゲームセット。
シュンが粘りのピッチングを見せ、
流れを引き寄せたものの序盤の失点が大きすぎました。
2017年5月21日(日)C・練習試合(対西千タイガース)
2017年5月21日(日)C・練習試合(対西千タイガース) by (C)メッツ広報部
※ハヤシさん撮影。ありがとうございました!

技術面は確実に向上しているものの、
なかなか試合で発揮できていなかったメッツ。
今日は気持ちの面でも
大きく成長したところを見せてくれました。

勝ったことはもちろん素晴らしいですが、
何よりもみんなが生き生きとプレーしている姿が印象的でした。

コウキの3ベースヒット
タクミのスライディング
ライトのフットワーク
セイヤのキャッチング
シュンのファインプレー
マナトのキャプテンシー
ハラユウの内野安打
ユウタの奪三振
リンタロウのグラブさばき、
ユウヤのフルスイング
ヒナタの猛打賞
リリキのタイムリー
アツトの打球処理
ソウキの盗塁
そして、見学初日にもかかわらず、
ベンチ整理をしてくれたカイセイ君。

名場面のオンパレードでした!

野球が大好きなメッツのみんな、
勝てばもっと好きになる、もっと好きになれば、
もっと上手くなるね!
失敗を恐れず、思いっきりボールを投げて、
思いっきりバットを振ってほしいです。
メッツにとって、忘れられない暑い熱い一日でした!
ご足労いただいたタイガースのみなさん、
ありがとうございました。


イノウエコーチ、素晴らしいリポート、
ありがとうございました!
そしてCチームのみんな、初勝利おめでとう!
いやー、ホントに、勝ててよかった(笑)。
それぞれが持ち味を発揮した、いい試合でした。
もうすぐ深川春季大会の試合も入ります。
「負けるもんか!」という強い気持ちで
これからも戦っていきましょう。

Bがオール江東女子と練習試合~ミスターフルスイングのガンジがサヨナラ打!~

Bチームのオール江東女子との練習試合。
オオイコーチのリポートです!


4月29日(土)、クキ審判員がコーチを務める
オール江東女子チームを豊洲グランドに迎え、
練習試合を行いました。

キャプテンのリクトはインフルエンザのために参加できず、、、。
選手にも多少の不安があったと思いますが、
ガンジがやってくれました!!

江東女子 | 2 | 0 | 1 | 0 | 1 | 0 | 0 | 4
東雲Met's | 0 | 0 | 1 | 1 | 1 | 0 | 2× | 5

ユウゴとコウタロウのバッテリーで試合開始。
1回表、フォアボール、ヒットにエラーが絡み、
オール江東女子が2点の先制。
裏のメッツは残念ながら三者凡退。

2回表は相手を0点に抑え、
その裏メッツはダイキ、コウタロウの連続ヒットで
2,3塁のチャンスを作るもあと1本が出ずに無得点。

3回表に1点を追加され、0対3。
メッツのムードがどんどん重くなってきます。。。
メッツは先頭のマサタカがセンターへのヒット!
2塁に盗塁を決め、さらに3塁に盗塁を試みるも、
残念ながらタッチアウト!
しかし、フォアボールで出たユウキが3塁に進み、
テッショウのセカンドゴロの間にホームイン。
1点を返します。

4回表からは2番ピッチャーのガンジ。
ノーアウト3塁のピンチとなるものの、
その後を3連続三振で無失点。
メッツはフォアボールで出たコウタロウが、
盗塁で3塁に進み、トアの内野ゴロの間にホームイン。
2対3と追い上げます。

5回、オール江東女子は四死球で1点を追加、
さらに満塁と続きますが、
ガンジがまたまた連続三振で切り抜け、最小失点に抑えます。
メッツはテッショウのセンター前ヒットが起点となり、1点を追加。
3対4の1点ビハインドで5回を終了。

6回表を三者凡退に抑え、メッツの攻撃。
コウタロウのレフト前ヒット、
トアのセンターへのツーベースが出たものの、
相手の好プレーに阻まれ、追加点を奪えず。
なかなか流れは来ない。。。

そして、いよいよ最終回の7回。
メッツは3番手としてヨシヒコがマウンドへ。
エラーで出塁を許すも、2連続三振で見事にピンチを抑え、無失点。
4対5のまま、メッツ最後の攻撃。
フォアボールで出塁したユウキが、
ユウゴの内野ゴロの間に生還。まずは同点。
ユウゴも1塁に残り、バッターは4番ガンジ。
メッツはベンチは最高潮に盛り上がります。
この日のガンジは、バットは振れているものの
タイミングが合わず、2つの三振と内野ゴロ。
ただ、この場面では顔つき、
バッターボックスに入る雰囲気も違いました。
カウントは2-1。4球目の真ん中高めをフルスイング!!
ボールはセンターの頭を越え、ユウゴがセカンドからホームイン!!
サヨナラ~!! ガンジ最高!!
劇的勝利でベンチも大興奮でした!!
2017年4月29日(日)B・練習試合(対オール江東女子)
2017年4月29日(日)B・練習試合(対オール江東女子) by (C)メッツ広報部
※ヨシヒコママ撮影。ありがとうございました!

とは言え、先攻され、追加点を奪われ、
流れは常にオール江東女子チームでした。
固い守り、果敢な走塁、
そしてキビキビした気持ちの良いプレーも
メッツとして見習うところがありました。

ユアが相手チームにいることに、
複雑な感じもありましたが、
お互い全力で頑張れました。
オール江東女子チームの皆さん、
クキ審判員、ありがとうございました!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ