FC2ブログ

Bチーム、江東大会新人戦本戦にのぞむ~対深川ジャイアンツ~

Bチームの新人戦の本戦。
オクダコーチのリポートです。


8月19日(日)、Bチームが夢の島にて
新人戦江東大会1回戦、
対深川ジャイアンツ戦に臨みました。

まずは開会式の様子から。
2018年8月19日(日)B・新人戦江東大会開会式
2018年8月19日(日)B・新人戦江東大会開会式 by (C)メッツ広報部

スタメンは
1:ヒナタ(サード)
2:リリキ(ショート)
3:コウキ(レフト)
4:タクミ(キャッチャー)
5:ユウタ(ファースト)
6:セイヤ(ピッチャー)
7:マナト(セカンド)
8:ハラユウ (ライト)
9:シュンスケ(センター)
途中から、ソウ(ライト)、リンタロウ(サード)、
アツト(センター)が出場しました。

試合結果は
ジャイアンツ   3|4|7|0| 14
メッツ      0|0|0|0|  0

2018年8月19日(日)B・新人戦江東大会(対深川ジャイアンツ)
2018年8月19日(日)B・新人戦江東大会(対深川ジャイアンツ) by (C)メッツ広報部
※ボウノさん撮影。ありがとうございました!

本大会の予選を勝ち上がったBチーム。
深川春季大会の優勝チーム、
深川ジャイアンツにどこまでやれるか期待しましたが、
一矢報いることもできず完敗でした。
試合後のミーティングでは、選手たちが攻撃面と守備面で、
自分たちの足りていないことについて意見を出し合い、
確認しました。
深川秋季大会、関団連と公式試合がすぐに迫っています。
この試合を糧にし、さらなる実力アップをするよう、
今後の練習に励みましょう。

4年生が東雲小の芝刈りをしました!~日頃の感謝の気持ちを込めて~

合宿を終え、これからシーズン後半に突入。
秋の大会の試合がこの先目白押しとなりますが
その前に、いつもお世話になっている
東雲小学校の芝生エリアの芝刈りを
Cチームの4年生たちが行いました。

手押しの手動芝刈り機でみんなでがんばりました!
IMG_2854.jpg
※OBのリュウノスケもお手伝いしてくれました!

芝刈りの後はいつもの感謝の気持ちを込めて
学校の中および外周のゴミ拾い。
IMG_2858.jpg

相変わらずの暑い日が続いております。
お母さま方やイノウエ審判員から
アイスの差し入れもありました。
食べてるときはみんな静かね(笑)。
IMG_2882.jpg

そのほかの写真はこちら↓
posted by (C)メッツ広報部

暑い夏はまだまだ終わりそうにありません…。
お母さま方の手厚いフォローなくして
酷暑の中の練習は成り立ちません。
いつも本当にありがとうございます!
お母さま方にはUVケアをしっかりしていただき
引き続きサポートをよろしくお願いいたします!

秋の大会の対戦相手が決定!~深川秋季大会抽選会~

8月19日(日)、深川秋季大会の抽選会が行われ、
ABCの対戦相手が決定しました。

対戦相手はそれぞれ
A→シード、越中島ブレーブス対江東ファイターズの勝者
B→シード、潮見パワーズ対深川ホークスの勝者
C→豊洲jrキング(紅)
となります。

↓ABCキャプテンが書き込んだトーナメント表
20180819_183307.jpg

一戦必勝でがんばっていきましょう!

Bチーム、勝利するも課題を残す!!

Bチームの練習試合。
タイトル含め、ヤマモトコーチの
熱血リポートです!


8月5日(日)、灼熱の太陽が照りつける中、
豊洲グラウンドに江戸川区のレッドカイザーズさんを
お招きし、練習試合を行いました。
江東大会新人戦に向けて、
勢いに乗っていきたいところですが・・・       

レッドカイザーズ  3 0 0 7    10
東雲メッツ      6 11 0 ×   17

結果は、大味な試合で
17対10で勝利することができましたが、
初回と4回の守備に課題を残す形となりました。

今日のバッテリーはセイヤ-タクミ。
1回表、守備のエラーが続いて
いきなり3点先制されます。
ここ数試合、エラーが続くことがなかったので、
不安を残す立ち上がりとなりました。
その裏メッツの攻撃は、
1番ヒナタから8番ソウまでヒット、四球、
エラーなどで連続出塁する打線のつながりを見せ、
6点を取り見事逆転に成功。

2回表は初回とは違い、ダブルプレーもあり、
3人で攻撃を終了。
その良い流れを受け、
2回裏メッツの攻撃が爆発しました。
いきなりコウキのライトオーバーの
ランニングホームランがでて、
その後2アウトを取られたものの、
まさに野球は2アウトからというイニングに。
セイヤ四球からソウのセンター前ヒット、
シュンスケのライト前ヒット、
そしてヒナタのセンターを抜ける
ランニングホームラン。
さらにリリキの内野安打、コウキ四球の後、
タクミのライトオーバーのランニングホームラン。
そして続くユウタ。
4球ファールで粘った後の8球目、
インハイの球を見事に捕らえた打球は
レフトのフェンスを越えていきました。
練習でも見たことのない当たりのホームラン。
この回11点。

次の回ピッチャーはユウタに交代。
いきなり四球を出すものの、
タクミのナイス送球で盗塁を刺し、
この回も3人で終了。

そして続く4回もしっかりと守りたいところでしたが、
試合開始から1時間を過ぎ、
暑さと点差が開いたこともあったのでしょう。
ユウタがコントロールを乱し、
また守備の集中力が切れたこともあり、
大量点を与えてしまいました。
しかし3番手のマナトが
最終打者を三振に抑えゲームセット。
2018年8月5日(日)B・練習試合(対レッドカイザーズ)
2018年8月5日(日)B・練習試合(対レッドカイザーズ) by (C)メッツ広報部
※ハラダさん撮影。ありがとうございました!

途中出場のハラユウ、リンタロウ、アツト、
そして初出場のショウタロウも暑さの中、
頑張りました。
今日はたまたま打線がつながったものの、
いつも打てるとは限らず、やはり守備が大事。
特に初回。しっかりと準備して
守ることを意識していこう。
ピッチャーはやはり気持ちとコントロール。
ランナーを出しても動じず、
目の前のバッターに立ち向かい、
一つ一つアウトを取っていくことが肝心です。
次の公式戦に向けて、今日の課題を修正すべく
しっかり準備をしていこう。
でも猛暑が続く中、体調には十分気をつけようね。
レッドカイザーズさん、暑い中豊洲にお越しいただき
誠にありがとうございました!

Cチーム、スーパーリーグで久々の勝利!~メッツ打線爆発!の巻~

Cチームのスーパーリーグも
残すところあと2戦。
サトウコーチのリポートです。


8月5日(日)、旧入谷南小学校で
東伊興シャインズさんと
スーパーリーグ第8戦を行いました。
前週の練習試合で久々の勝利をものにしたCチーム。
スーパーリーグでも勝利なるか!?

スタメンは以下の通り。

1:ヒナタ(サード)
2:リンタロウ(キャッチャー)
3:コウキ(ファースト)
4:アツト(ピッチャー)
5:シュンスケ(ショート)
6:カズキ(センター)
7:ヒロキ(レフト)
8:ジュンペイ(セカンド)
9:シュウゾウ(ライト)

■1回表(メッツの攻撃)
先頭ヒナタがライトへの2ベースで出塁。
すぐさま3盗を決めると、続くリンタロウが
レフトへのクリーンヒット!
電光石火の攻撃で1点を先制。
その後アツトも2ベースを放ち、初回2点を奪う。

■1回裏(東伊興シャインズの攻撃)
四球で出塁した先頭バッターが盗塁で3塁まで進塁。
内野ゴロの間に生還を許す。
続くバッターに四球を与えるも、
後続を抑え、この回1点を返される。

■2回表(メッツの攻撃)
この回先頭はジュンペイ。
この日も朝から猛烈な暑さで、
試合前に軽い熱中症のような
状態に陥ったジュンペイだったが、
試合ではガッツを見せ、死球をもぎ取る。
続くシュウゾウも四球で出塁すると、
ヒナタがセンターへ
タイムリー2ベースを放ち走者一掃。
その後、アツトのあわや柵越え!の特大2ベース、
シュンスケ、ヒロキの内野安打も出て、
初回に続きヒット攻勢のメッツが6点を追加した。

■2回裏(東伊興シャインズの攻撃)
先頭に安打を許し1点を返されるが、
後続を抑えたアツトはこの回で降板。

■3回表(メッツの攻撃)
三者凡退

■3回裏(東伊興シャインズの攻撃)
ピッチャーは前の試合から
「神ってる」打撃を見せている
リンタロウにスイッチ。
そのリンタロウはきっちり3人で打ち取り、
ピッチングも好調。
アメリカで観戦したという大谷選手から
2刀流のエキスでも浴びてきたの?!

■4回表(メッツの攻撃)
絶好調男リンタロウが
ライトへの2ベースを放つ。
その後、シュンスケ、ヒロキにもヒットが出て、
この回3点を追加。

■4回裏(東伊興シャインズの攻撃)
ノリノリ状態のリンタロウが
2アウトと打ち取ると、
続くバッターにはフンっと
唸りを上げながらの
気迫のピッチングを見せる!
これに感化?された球審から見逃し三振の
大きなアクションが飛び出しゲームセット。
久々のスーパーリーグ勝利となりました。

東雲 │2│6│0│3│11
東伊興│1|1|0|0|2
2018年7月16日(月)C・スーパーリーグ第8戦(対東伊興シャインズ)
2018年7月16日(月)C・スーパーリーグ第8戦(対東伊興シャインズ) by (C)メッツ広報部
※イワサワさん撮影。ありがとうございました!

この試合マルチヒットを打った選手は5人。
ヒットの無い選手も
カットで粘っての四球で出塁するなど、
素晴らしい攻撃が出来たと思います。
どんな勝ちも嬉しいけど、
打って勝った勝利の喜びは格別!
この先も打ちまくれるように、
各自素振りを怠らず、頑張っていきましょう!
東伊興シャインズさん、お招きいただき
ありがとうございました。
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ